横浜中華街「ベビースターランド」は出来たてベビースターラーメンが食べられる人気スポット

横浜中華街「ベビースターランド」は出来たてベビースターラーメンが食べられる人気スポット

横浜中華街観光するなら知っておきたい、出来たてベビースターラーメンが食べられる「ベビースターランド」に行って来ました。

ベビースターランドは中華街土産を扱う「横浜博覧館」の2階にあり、ベビースターラーメンが食べられるほか、ベビースターラーメンを作る過程やベビースター商品も購入できる人気スポットです。

今回は熱々出来たての「ベビースターラーメン」を食べてきたのでご紹介します。

ベビースターランドで出来たてベビースターラーメン

横浜博覧館の2階にある、「ベビースターランド」のベビースターラーメンを作る過程は事前の予約なく、誰でも無料で見ることのできるお得なエリアです。

ベビースターランド

製造過程を順番にガラス越しで見ることができ、ふりがな付きのボードや映像でもベビースターラーメンを作る作業を見ることができます。

ベビースターラーメン製造過程

麺の蒸し作業が始まり…

麺の蒸し作業

間近で大きな網に入れたベビースターラーメンが油の中で揚げられます。

麺の揚げ作業

白っぽい色から徐々にこんがりと色づき始めたのが目で見てはっきりとわかります。

ベビースターラーメン 揚げ作業

数分後。
馴染みのあるベビースターラーメンの色に!

こんがり色づいたベビースターラーメン

さらにノリの良いお姉さんが巨大な出来たてベビースターラーメンを持ち上げ、見せてくれました。ココでしか見られないベビースターラーメンの塊は、まわりで見ていた人からも「おぉ〜!」っと声が上がるほどインパクトは大です。

ベビースターラーメン完成

そしてこれを最後まで見たら注文したくなるのが、目の前で作っていた出来たてのベビースターラーメンです。ちなみにこの出来たてベビースターラーメンには市販されているものとはちょっと違ったものが使われているそうです。

購入したベビースターラーメン

市販されているベビースターラーメンとは異なり、熱々な状態でいただけたのは不思議な感覚。レンジで温めても得られない、出来たてだからこその熱さとカリッと香ばしい食感はお店に来た人だからこそ体験できる味です。

1カップは1人だと途中で正直少し飽きてしまったので2-3人のグループで1カップぐらいがちょうど良い印象でした。(横浜中華街で他にもきっといろいろと食べると思いますので。)

ベビースター商品だけでなく1階では中華街土産も充実しているので、「横浜博覧館」はお土産購入時に一緒に立ち寄っても面白い観光スポットです。

※お知らせ(2017年2月11日)
長い間ベビースターラーメンのイメージキャラクターを務めた「ベイちゃん」は2017年2月に引退し、引退を機に同施設はリニューアル。

現在は新たに「ホシオくん」がイメージキャラクターを務めています。

横浜中華街 おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜中華街「ベビースターランド」は出来たてベビースターラーメンが食べられる人気スポット