横浜「象の鼻テラス」光のアートイベント開催!新たなナイトライフをアートを通じて提案

横浜「象の鼻テラス」光のアートイベント開催!新たなナイトライフを提案
会場イメージ
(「スマートイルミネーション横浜2019」photo Hajime Kato)

象の鼻テラスは「ZOU-NO-HANA FUTURESCAPE PROJECT 2022」を2022年12月9日(金)~11日(日)の期間に開催します。

2022年のテーマは「ネクストノーマル・ナイトライフ」。

象の鼻テラス・象の鼻パークを舞台に、「ヨルノヨ」とも連携しながら、東弘一郎、上野悠河、L PACK.、高橋匡太、WA!moto.など5名の招待作家を中心に、アーティスト・市民・企業・大学による光のアート作品を集め、ネクストノーマルな「夜」を感じられるアートイベントを実施します。

ZOU-NO-HANA FUTURESCAPE PROJECT 2022

コロナ禍を経て「夜」の楽しみ方も、都市の景色も、公共空間の役割も、大きな変化を経験。

本イベントでは、こうした社会の動きと、象の鼻テラスが過去に開催してきた、最先端の省エネ技術×アートの融合で新たな横浜夜景を提案する「スマートイルミネーション横浜」の経験なども踏まえ、アートを通じて創造的な「夜」を提案する3日間を目指します。

象の鼻テラス開館10周年記念 「FUTURESCAPE PROJECT」
象の鼻テラス開館10周年記念 「FUTURESCAPE PROJECT」(2019)象の鼻パーク Photo:Ryusuke Ohno (c) Arts Commission Yokohama

会場では、5名の招待作家による「アートプログラム」を中心に、若く自由な発想を集めた「大学参加プログラム」、横浜の企業やクリエイターが集う「ナイトマルシェ&ミュージック」を実施。作品展示だけでなく、来場者にもアートなナイトライフを体験してもらえる参加型プログラムも予定しています。

また、今年から新たにに「フューチャースケープ・フォトコンテスト」も開催。

写真を撮ることを通じて、横浜の公共空間を見つめ直し、その理想のあり方を来場者にも共に考えてもらう共創型アートプロジェクトとして展開します。※詳細・募集要綱は後日公式サイト等にて案内

ZOU-NO-HANA FUTURESCAPE PROJECT 2022 開催概要

■ 期間
2022年12月9日(金)~12月11日(日)

■ 時間
16:30〜21:30(予定)

■ 会場
象の鼻テラス・象の鼻パーク

2022年 イルミネーション周辺情報

横浜クリスマス特集

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも私が訪れたときのものです。記事は当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント