横浜中華街 初の麺専門店「揚州麺房」の人気担々麺が美味い!老舗 揚州飯店の姉妹店

横浜中華街の老舗 揚州飯店の姉妹店、麺専門店の揚州麺房に行ってきました。

揚州麺房は日本テレビ系列ヒルナンデスでも特集されたお店で、麺の人気メニュー「タンタンメン」とお店自慢の鹿児島産黒豚100%の「餃子」をランチで注文。

横浜中華街で気軽に昼食を済ませるお店を探している方は参考にご覧ください!

揚州麺房について

横浜中華街の揚州麺房。ラーメン屋でよく見かけるサイズのこじんまりとした店内でカウンター席が中心。テーブル席は4人がけのテーブルが1つありました。

食券を購入して注文をするお店です。店主?は愛想が良く注文したメニューが届くまでも会話を通して楽しく過ごせました。

中華街のお店は文化の違いもあり愛想がないように感じる方も多いので、凄く居心地良かったです。

◼︎ 所在地
神奈川県横浜市中区山下町150

◼︎ 公式サイト
http://www.yoshuhanten.com/

人気タンタンメンとお店自慢の餃子を注文

お店初めての利用だったので麺の人気メニュー「タンタンメン」(850円)を注文。食券を入り口で購入する際に麺の硬さや油の量を3段階で調整することができます。

横浜中華街のお店では食券で注文できるシステムの導入は珍しかったです。

まずはスープから。ちょうど良い辛さでスープは濃厚。最高級のチーマージャンと豆板醬がベースとなったスープで老舗揚州飯店の味をリーズナブルに食べられます。

中太でストレートと縮れの間のようなスープによく絡まる麺。歯切れも良く麺だけでもタンタンメンの味をよく堪能できる美味しい一杯でした。

横浜中華街でサクッと食事を済ませたい、本格的な中華の味をいただきたいという時におすすめのお店です。

また、お腹に余裕があるならぜひ食べていただきたいメニューが揚州麺房のイチオシ「焼餃子」(5個 600円 / 10個 1,200円)です。

鹿児島産黒豚を100%使用した餃子で、この餃子で何よりも驚いたのは皮の厚さ。

一般的な薄めの皮とは真逆で分厚くモッチモチの皮で包まれていて中からは小籠包のように肉汁がジュワッと溢れてきました。

噛んでから吸うように食べると口の中に肉汁の旨味が広がるめちゃめちゃ美味しい餃子。タンタンメンも美味しかったですが、予想外の美味しさに驚いたのは餃子の方でこの餃子を目的に訪れたくなりました。

タンタンメンの他にもラーメンやとりそば、麻婆豆腐、チャーハンなど様々なメニューを扱っているので何度も訪れやすくおすすめです。

横浜中華街の最新グルメ情報はこちらからご覧いただけます!

横浜中華街 おすすめ情報





関連キーワードからさらに見る!

\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

おすすめピックアップ記事

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2017 はまこれ横浜 All Rights Reserved.