横浜でイルミネーション「ヨルノヨ」開催!街一体で光と音の特別演出も

横浜でイルミネーション「ヨルノヨ」開催!街一体で光と音の特別演出も

横浜市は、国内外の多くの方に横浜の夜を楽しみ、新しい魅力を体験してもらうため、昨年から創造的イルミネーション事業を実施。

今年は、横浜らしさを作り上げてきた“ひと・もの・文化の交差(CROSS)”をテーマとしてイルミネーションイベント「ヨルノヨ-YOKOHAMA CROSS NIGHT ILLUMINATION-」を2020年11月20日(金)より開催します。

新港中央広場で華やかなイルミネーションを常時展開するほか、特別プログラムとして、広場と周辺エリアで5分間のダイナミックな光と音楽の演出を行います。

ヨルノヨ-YOKOHAMA CROSS NIGHT ILLUMINATION-について

新港中央広場では、華やかなイルミネーションを展開するとともに、直径20mと10mの半球型の光のオブジェ「CROSS DOME(クロスドーム)」を設置。ドームの中に入ったり、木々の間を歩くとセンサーが反応し、光の演出が絶えず変化します。

新港中央広場のクロスドーム(イメージ)
新港中央広場のクロスドーム(イメージ)

また1日6回各5分間(18時30分~21時の30分毎)、新港中央広場と周辺の20施設が連動し、街が一体となったダイナミックな光と音の演出を実施。全体の様子は、広場や横浜港大さん橋国際客船ターミナルなどのビューポイントから見ることができます。

特別プログラム
5分間の特別演出(イメージ)

また街の回遊性を高める取り組みとして、都心臨海部の観光スポットなど約10か所に、センサー付きの光のオブジェ「PORTAL(ポータル)」を設置。ポータルをくぐると、音が鳴ったり光の強さが変化したり、フォトスポットとしても楽しめます。

PORTAL(ポータル)イメージ
PORTAL(イメージ)

さらに週末限定の回遊プログラムとして「ヨルノヨ×SAMPO_MAPP(サンポマップ)」を実施。

街を散策しながら、投影ポイントでは自転車に搭載したプロジェクターによるプロジェクションマッピングを鑑賞できます。山下公園や横浜ハンマーヘッドなど4コースを予定。金土限定。各コース90分・10名程度。


ヨルノヨ×SAMPO_MAPP (イメージ)

ヨルノヨは、「夜の横浜(よるのよこはま)」、「寄るのよ(よるのよ)、横浜」という言葉をもとに名付けられ、多くの方に夜の横浜の魅力を感じて頂きたい、横浜に立ち寄って頂きたいという思いを込められてます。

新港中央広場のイルミネーション
新港中央広場のイルミネーション(イメージ)

ヨルノヨ-YOKOHAMA CROSS NIGHT ILLUMINATION- 開催概要

■ 開催期間
2020年11月20日(金)~12月26日(土)18:00〜21:05

■ 開催場所
新港中央広場と周辺エリア

■ 実施体制
主催:クリエイティブ・ライト・ヨコハマ実行委員会
共催:横浜市
連携:クリエイティブ・ライト・ヨコハマ推進協議会
助成:令和2年度日本博を契機とする文化資源コンテンツ創成事業
認証:beyond2020プログラム

■ 特別演出参加予定施設(20施設)50音順
<新規参加施設(11施設)>
アパホテル&リゾート<横浜ベイタワー> / コレットマーレ / JICA 横浜 / みなとみらいグランドセントラルタワー / 横浜市開港記念会館 / 横浜市庁舎 / 横浜スタジアム / 横浜税関 / 横浜メディアタワー / 横浜郵船ビル / 横浜ランドマークタワー

<継続参加施設(9施設)>
神奈川県警察本部庁舎 / 神奈川県庁本庁舎 / ナビオス横浜 / ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル / よこはまコスモワールド・大観覧車コスモクロック21 / 横浜ハンマーヘッド / 横浜美術館 / 横浜マリンタワー / 横浜ワールドポーターズ

※新型コロナウイルス感染予防の取り組みとして、新港中央広場では、来場者の検温や消毒液の設置、マスク着用のお願いなど実施。密集・密接を防ぐため、クロスドームがある芝生エリアの入場制限等を行います。詳細は公式サイト等を確認ください。

2020年 横浜クリスマスイベント情報

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜でイルミネーション「ヨルノヨ」開催!街一体で光と音の特別演出も