ヨコハマトリエンナーレ2020のオンラインチケット発売!世界に伝えたい5つのキーワード

ヨコハマトリエンナーレ2020のオンラインチケット発売!世界に伝えたい5つのキーワード

3年に一度開催される現代アートの国際展「ヨコハマトリエンナーレ」は2020年開催のオンラインチケットを発売します。

新型コロナウイルス感染拡大という大きな困難に直面。

ヨコハマトリエンナーレ2020「AFTERGLOWー光の破片をつかまえる」には、今だからこそ考えたいテーマが詰まっています。

ヨコハマトリエンナーレ2020について

アーティスティック・ディレクターであるラクス・メディア・コレクティヴは、展示の鍵となる重要な言葉をいくつかあげています。

「独学」自らたくましく学ぶ。
「発光」学んで得た光を遠くまで投げかける。
「友情」光の中で友情を育む。
「ケア」互いを慈しむ。
「毒」世界に否応なく存在する毒と共存する。

自分で考え、ひとを思いやるー いずれも新型コロナウイルス流行下の私たちの経験を予見するかのような内容です。特に「毒」との共存という考え方は、コロナ後の世界を生きざるをえない私たちにとって示唆的です。

タイトルの「AFTERGLOW(アフターグロウ)」とは、ビックバンのあと宇宙に発せられ、今も私たちに降り注ぐ光のこと。時空を超えて広がる光をイメージ。本展では、大切な光を自ら発見してつかみとる力と、他者を排除することなく、共生のための道をさぐるすべについて、みなさんと一緒に考えます。

ヨコハマトリエンナーレ2020

ヨコハマトリエンナーレ2020 チケット概要

チケットは、日時指定の事前予約制です。

毎月1日午前10時(日本時間)に翌月分のチケットを発売。6月23日(火)10時より、7月分のチケットを発売します。

■ チケット料金
一般:2,000円
大学生・専門学校生:1,200円
高校生:800円
中学生以下:無料(事前予約不要)

■ チケット購入サイト
https://www.yokohamatriennale.jp

オンラインチケットに空きがある場合は、横浜美術館、プロット48のチケット販売窓口で購入可能。(開場日のみ・閉場30分前まで)オンラインチケットをA4サイズの用紙にプリントアウトしてお渡し。

ヨコハマトリエンナーレ2020 開催概要

■ 展覧会会期
2020年7月17日(金)~10月11日(日)
※開場日数78日、毎週木曜日休場(7/23、8/13、10/8を除く)

■ 会場
横浜美術館、プロット48 

■ アーティスティック・ディレクター
ラクス・メディア・コレクティヴ(Raqs Media Collective)

■ 主催
横浜市、(公財)横浜市芸術文化振興財団、NHK、朝日新聞社、横浜トリエンナーレ組織委員会

みなとみらい 周辺情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

ヨコハマトリエンナーレ2020のオンラインチケット発売!世界に伝えたい5つのキーワード