ヨコハマイルミネーション2022 横浜駅西口で開催!“雪の華”をモチーフに幻想的な世界表現

ヨコハマイルミネーション2022 横浜駅西口で開催!“雪の華”をモチーフに幻想的な世界表現
横浜タカシマヤ・相鉄ジョイナス壁面(イメージ)

横浜西口エリアマネジメントは、横浜駅西口周辺でヨコハマイルミネーション 2022「Snow Flower」~夜空にきらめく 雪の華~を2022年11月16日(水)から2023年2月14日(火)まで開催します。

今回で39回目を迎える本イルミネーションは「雪の華(雪の結晶)」をモチーフにデザイン。

横浜駅西口に降り注いだオーロラの光が、手に触れた瞬間に雪の結晶となり、冬の街に美しい雪の華が咲いたような幻想的な世界を表現します。横浜タカシマヤ壁面・相鉄ジョイナス壁面を中心に演出を行う他、横浜モアーズの壁面も内照式LEDライトで一体感を創出、横浜駅中央西口駅前広場大屋根にもイルミネーションを設置。

ヨコハマイルミネーション2022について

■ 開催期間
2022年11月16日(水)~2023年2月14日(火)

■ 点灯時間
毎日17:00〜23:00(予定)
※10分ごとに音楽にあわせてイルミネーション演出展開・状況により開催期間や点灯時間が変更になる場合あり

■ 開催場所
<横浜駅中央西口駅前広場>
横浜タカシマヤ壁面、相鉄ジョイナス壁面、横浜モアーズ壁面、横浜駅西口警備派出所(西口交番)、横浜駅中央西口駅前広場大屋根

<みなみ西口エリア(相鉄口)>
みなみ西口広場歩道(植栽)

<川沿い周辺エリア>
幸川(横浜ビブレ前)、新田間川(ハマボール イアス前)

今回イベントに使用するLED球は本イルミネーションのために開発された100球あたり9W消費の省エネルギータイプRGB LED球。約17万個の電球が横浜駅西口を彩ります。

デザインと演出はアーティストの矢野 大輔氏が昨年に引き続き監修。“「The Power of Light」光がもたらす力”をコンセプトに、イルミネーションが放つ光が「前向きになる」きっかけに、そして「希望の灯」になることを願って、横浜駅西口を光り輝かせます。

2022年 横浜クリスマスイベント情報

横浜クリスマス特集

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも記事公開時のものです。記事内容は今後予告なく変更となる可能性もあるため、当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#