横浜高島屋「凍眠フード」フェア開催!デパ地下グルメの冷凍サービスも百貨店初実施

横浜高島屋「凍眠フード」フェア開催!デパ地下グルメの冷凍サービスも百貨店初実施

横浜高島屋(横浜駅)は、テクニカンの液体急速凍結の技術を活用し、デパ地下商品を中心とした食料品を冷凍で販売する「『凍眠フード』フェア」を2022年5月25日(水)~31日(火)の期間に開催します。

テクニカン直営の冷凍ショップ「トーミンフローズン」で取り扱う「ばらちらし」や「五目焼きそば」のほか、各産地でそのまま液体急速凍結した旬の魚介類、前回開催時に好評を博した人気デパ地下商品を“冷凍”で販売。

また、今回は新たな取り組みとして、地下食料品フロアで購入した商品を冷凍するサービスも百貨店で初めて実施します。冷凍保存の良さを最大限に活かすことで自宅でいつでも“旬の味”“デパ地下の味”を楽しめます。

『凍眠フード』フェアについて(一例)

コロナ禍で旅行に行きづらい、現地の味・旬の味を自宅で楽しみたいといった声に応え、今回のフェアでは、現地で急速凍結した各産地の魚介類を“冷凍”で販売します。

『凍眠フード』フェア

通常の冷凍庫は「冷たい空気」で冷凍するのに対して、テクニカンでは液体急速凍結機「凍眠」にて「冷たい液体」を使って冷凍。空気に比べて液体は熱伝導率が非常に高いため、これまでにない時間での急速凍結を可能とし、解凍時にもドリップをほとんど発生させず、鮮度・味・見栄えにおいて冷凍したとは思えない質感を維持します。

テクニカン 液体急速凍結機「凍眠」

<現地で急速凍結した各産地の旬の魚介類>
■ サグラダ「湘南生しらす(神奈川県産)」580円
かながわブランド認定品の湘南生しらす。網元・平敏丸が獲る生しらすは、網を入れてから約5分で網を上げるため、しらすを傷めず、鮮度の良い状態で水揚げしています。水揚げ後は大量の氷で急速で冷やし、鮮度を維持しながら、水揚げから数時間以内に凍眠凍結しています。

サグラダ「湘南生しらす(神奈川県産)」

■ 越田商店「凍眠ほたるいか(富山湾産)」580円
富山湾の神秘と称されるホタルイカは他産地に比べ大粒で旨味があります。水揚げ当日に凍眠凍結したホタルイカは、解凍後もボイルやしゃぶしゃぶ、刺身など様々な用途で楽しめます。その他、凍眠ほたるいか沖漬け(900円)など

越田商店「凍眠ほたるいか(富山湾産)」

■ あゆ吉「鮎うまみ焼き ほねうま」750円
紀州は、その昔「天然仕立て」と呼ばれた鮎の養殖の発祥の地。育て方の工夫によって、より天然に近い鮎の養殖を実現します。その他、紀州仕立て鮎一夜干し 梅仕立て(600円)、紀州仕立て鮎 凍眠(和歌山県産)(600円)など

あゆ吉「鮎うまみ焼き ほねうま」

■ 石山水産「しめさばスライス」480円
三陸で獲れる鯖の中でも、最も脂が乗ると言われる年間10日間ほどしかない時期に獲れた「寒さば(地元では「さかり鯖」と呼ばれる)」を三枚におろし、丁寧に骨を抜き、一晩じっくり調味酢に漬け込みました。ほどよく酢〆された寒さばは、脂の甘みを感じることが出来る一品です。その他、炙りしめさばお造り用(480円)など

石山水産「しめさばスライス」

■ 東信水産「寿司種セット」2,139円
寿司のネタである本まぐろは「本まぐろの養殖場の中で1番関東に近い」三重県産のものを使用。水揚げされてからすぐに流通・加工される為、鮮度が高い状態で冷凍されています。鯛とひらめは養殖活〆のものを使用。その他、本鮪食べ比べセット(2,139円)、サーモン食べ比べセット(1,059円)、しめさば食べ比べセット(951円)、海鮮丼セット(1,059円)、たら西京焼(810円)など全12商品

東信水産「寿司種セット」

<液体急速凍結した人気の“デパ地下”グルメ>
フェアでは上記で紹介した現地で急速凍結した各産地の旬の魚介類の他にも、横浜高島屋地下食料品フロアの中でも人気のブランドの惣菜や肉を冷凍販売!急速凍結させた商品は、風味を損なうことなく、いつでも自宅で“デパ地下の味”を楽しめます。

■ 美濃吉「うなぎ寿司」2,160円
今回のフェアに合わせ、山椒の風味を効かせた煮鰻を使った「うなぎ寿司」や「うなぎご飯」「鯛ご飯」を冷凍で販売します。その他、うなぎご飯(1,296円)、鯛ご飯(918円)

美濃吉「うなぎ寿司」

■ なかお「うなぎ蒲焼(1串)」2,160円
昭和2年創業、ふぐ・うなぎを中心とする水産物の製造加工・販売を行う「なかお」。今回は主力商品のひとつである「うなぎ」を冷凍販売します。

なかお「うなぎ蒲焼(1串)」

■ 人形町今半「すき焼用うす切り(200g)」2,808円
凍眠技術を活用し冷凍することで、いつでもご自宅で「人形町今半」の味を堪能できるようになりました。その他、お惣菜用切落し(250g)(1,215円)、お惣菜用切落し(250g)(1,728円)

人形町今半「すき焼用うす切り(200g)」

また、会場にはテクニカン直営「トーミンフローズン」で人気の商品も数多く取り揃えます。

■ 人形町 志乃多寿司總本店「志乃多(いなり)」800円
創業130年あまりの名店。持ち帰り専門の寿司店で素材や手作りにこだわった東京名物を冷凍で提供します。その他、ばらちらし(1,188円)

人形町 志乃多寿司總本店「志乃多(いなり)」

■ 萬珍楼「五目焼きそば(480g)」1,400円
国産食材の素材の良さを引き出すため、科学調味料は一切使わず伝統を重んじ“温故知新”の精神で常に進化し続ける横浜中華街の名店。その他、和豚もちぶたの酢豚(1,400円)、海鮮あんかけ炒飯(1,200円)、海老のチリソース(250g)(1,500円)

萬珍楼「五目焼きそば(480g)」

■ 夢屋「お好み焼きふわふわ」950円
京都・川端通二条上ルにある京都でも屈指の人気を誇るお好み焼き店。九条ネギをふんだんに使用し、山芋・卵をたっぷりと使うことでふわふわ食感に仕上げています。その他、お好み焼きねぎふわふわ(950円)

夢屋「お好み焼きふわふわ」

さらに今回の「凍眠フード」フェアでは新たな取り組みとして、地下食料品フロアで販売する一部商品を「テクニカン」の液体急速凍結機「凍眠」を使って冷凍するサービスを実施。購入した商品を必要な量だけ冷凍し、お持ち帰りできます。

冷凍サービス

対象商品を購入後は「『凍眠』フードフェア」会場まで持参し、包材を交換後、来店者自身で冷凍を実施。※1商品約30分程度

■ 受付時間
11:00~18:00

■ 対象商品(約70種類)
「カナガワベーカーズドック」パン各種 約50種類 / 「人形町今半」すき焼き用スライス、ステーキ用 / 「梅や」焼鳥全般 / 「尾島商店」メンチカツ ※一部対象外商品あり

『凍眠フード』フェア 概要

■ 開催期間
2022年5月25日(水)~31日(火)

■ 場所
横浜高島屋 地下1階・フーディーズポート2「イベントスクエア」
※2022年5月25日(水)午前10時からは横浜高島屋オンラインストアでも一部商品販売

<関連記事>

※写真は全てイメージ

おすすめ関連情報

横浜イベントカレンダー

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも記事公開時のものです。記事内容は今後予告なく変更となる可能性もあるため、当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#