シーパラ「デッ海」のアドベンチャーコースを体験!空中アスレチックに大人も本気

シーパラ「デッ海」のアドベンチャーコースを体験!空中アスレチックに大人も本気

横浜・八景島シーパラダイスの新アトラクション「デッ海(デッカイ)」を体験してきました!

デッ海は日本最大級の巨大立体迷路で知力や体力を使って頂上のゴールを目指すコースが3つ用意されています。

今回、私が挑戦したのはその中でも最も体力を必要とするアドベンチャーコース。上に登ったり下に降りたりは当たり前、綱渡りのような空中アスレチックも本当に多く大人でもスリル満点の達成感を十分得られる新感覚アトラクションでした。

3つのコースの選択に迷った方は体験した感想やアトラクションの様子をまとめたのでご参考ください!

デッ海について

高さ13メートルの巨大立体迷路デッ海。横浜・八景島シーパラダイスのブルーホールの横にオープンしました。

コースは知力を要するミステリーコース・小さなお子さんも楽しめるファンタジーコース・体力に自信ある人におすすめのアドベンチャーコースの3つです。

所要時間は最大で60分、ファンタジーコースは最大40分です。アドベンチャーコースのみ小学生以上、120キロ未満の利用条件が設けてあるのでご注意ください。

◼︎ 料金
1回 600円

※ワンデーパス・プレジャーランドパス・シーパラプレミアムパス・楽園ナイトパスをお持ちの方は1回300円

◼︎ 利用条件
3歳以上(小学生よりひとりで利用可)

※ 3歳〜未熟学児までは18歳以上の保護者同伴
※アドベンチャーコースのみ小学生以上、120キロ未満

◼︎ 注意事項
雨天中止(小雨決行)

アドベンチャーコースをガチで体験!

冗談ではなく本当にスリル満点のアスレチックだらけのアドベンチャーコース。スタート地点から「えっ!?」と思わせる仕掛けが…。

上にも下にもアスレチック、真剣で向き合わないと怖くなる足場が揺れる吊り橋や下が吹き抜けの場所、ロープを使って進む場所など仕掛けは様々。

落下防止の網が張られてはいるものの、それでも足がすくむようなロープの仕掛けは次々とやって来ます。

予想以上にスリルを感じる大人は多いはず。そんな方にはギブアップ出口も用意されています。途中進行方向がわからなくなる、まるでからくり屋敷のような場もあり断念しかけました。本当に。

デッ海は迷路だけでなくシーパラダイスらしく海の世界を体験できる場やスタンプラリーも楽しめる点も魅力のひとつ。

入り口で配布される「冒険の書」にはスタートとゴールの時刻も記載されているので、仲間と脱出にかかった時間を競い合う楽しみ方も良さそうです。

進行方向が正しいのかわからないまま進むため道を間違える体力は無駄に消耗することも。体力だけでなくメンタルにも地味に来るため大人でもやりがいがあります。

空が見えたと思ったらその後、なかなかゴールに到達しない時は暑さとアクティビティで消耗しているため心折れかけ…。

横浜・八景島シーパラダイスの中で最も体力を使うアトラクションに感じました。頂上に着いたときには汗だく。笑 達成感と爽快感がありました。

高さ10メートルの高台から八景島ならではのオーシャンビューとフォトスポットとともに記念撮影も。(写真掲載はネタバレのため控えます)

ゴールを告げる神殿の鐘を鳴らして無事登頂!

アドベンチャーコースを終えた感想

激しい運動を要したアドベンチャーコース。想像以上に体力は消耗したものの、やりがいのあるアトラクションで楽しめました。

大人も驚くスリルがここまであるとは思っていなくゴールに到着したときは達成感と同時に安心感が湧いてきます。

6階層で構成された立体迷路には100以上の仕掛けが待っています。仲間や家族、カップルで自信のあるコースを選びお楽しみください!



関連キーワードからさらに見る!

\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

おすすめピックアップ記事

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2017 はまこれ横浜 All Rights Reserved.