横浜からムーミンバレーパーク日帰り旅!ムーミン屋敷・ショー・大自然を満喫してきた

横浜からムーミンバレーパーク日帰り旅!ムーミン屋敷・ショー・大自然を満喫してきた

横浜でも開業前から何度も目にし、当サイトでも度々紹介していたムーミンの物語をテーマにした「ムーミンバレーパーク」に日帰りで行って来ました。

行くまでにかかった時間は車で2時間弱。ムーミンバレーパーク内の様子はもちろん、アトラクション、ランチ、全体の所要時間、おすすめのチケット購入方法など体験をもとにたっぷりご紹介。

丸一日あると横浜からでも十分堪能して帰って来れたのでその感想も合わせてお届けします。

ムーミンバレーパークについて

埼玉県飯能市に2019年3月16日(土)誕生したムーミンの物語をテーマにしたパーク。

ムーミンバレーパーク

横浜からムーミンバレーパークへは、東名高速道路と圏央道を経由するルートを使用して2時間弱。※交通状況による異なるので目安に

※横浜駅から電車で行く場合はこちら参考に↓

■ 所在地
埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ

■ 公式サイト
https://metsa-hanno.com/moominvalleypark/

開園時間を間違えたため、開園するまで30分ほど待機列に並んで入り口で待っていました。結果として後述のアトラクションチケットも難なく入手できたので早めの到着は功を奏しました。

ムーミンバレーパーク 入園前の列

開園時間が近づくと、スタッフさんの誘導に従って「メッツァビレッジ」や湖畔沿いを通って、本日メインの「ムーミンバレーパーク」の入園口前まで移動。

ムーミンバレーパーク

メッツァビレッジ

オンラインチケットを持っている人現地で当日券を購入する人で列が分かれており、オンラインチケット保持の方はQRコードを見せるだけで入園が可能です。後者の方はまず当日券の購入から始まるため、オンラインチケットがある人の方が圧倒的に早く入園できます。

また「ムーミン屋敷ツアー」などのアトラクションのチケットも、オンラインにて購入可能なのでやはりオンラインストアを使うのが吉。

ムーミンバレーパーク チケットを求める行列
ムーミン屋敷ツアー チケット発券待ちの列

各アトラクション付近に設置された券売機まで行く必要も、並ぶ必要もなく、希望の時間を人数分スムーズに確保できました。

ムーミンバレーパーク満喫

初めてのムーミンバレーパークだったので、ジップラインを除く全てのアトラクションに参加し、ムーミンたちのステージショーも楽しみました。11時開始のステージショーまでの少しの時間はパーク内を散策。

ムーミンバレーパーク

ムーミンバレーパーク

ムーミンバレーパーク

パーク内はアトラクションだけでなく観て楽しめるスポットが広大な敷地に散りばめられています。

ムーミンバレーパーク

ムーミンバレーパーク

森林と湖に囲まれた大自然に囲まれた環境は、空気も澄み風も心地よく、心身ともにリフレッシュするにはぴったりな場所。非日常的時間が旅行気分を盛り立てます。

ムーミンバレーパークから見る湖

ムーミンバレーパークから見る湖

ムーミンバレーパークから見る湖

11時からは無料で誰でも楽しめるステージショーを初体験。ムーミンたちによるストーリー仕立てのショー、音楽に合わせたダンスなどが約30分間行われ、無料は嬉しいボリュームのある内容が良かったです。

ムーミンバレーパークのステージショー

ムーミンバレーパークのステージショー

ステージショーのあとはアトラクションの時間まで再びパーク内をあるきまわって観て楽しんだり、お土産ショップに立ち寄ったり。子ども向けのアスレチック(ヘムレンさんの遊園地)も見つけました。

ムーミンバレーパークのおみやげショップ一部

ムーミンバレーパークのアスレチック

ムーミンバレーパークのアスレチック

ムーミンバレーパークのアスレチック

ムーミンバレーパークのアスレチック

アトラクションの時間になったらQRコードを見せて施設内に入場。

リトルミイのプレイスポット(700円/10分)では主人公リトルミイが繰り広げる可愛いいたずらの世界を楽しめる参加型シアターを、海のオーケストラ号(1,000円/10分)ではムーミンパパたちと船で海や空の冒険に映像体験で出かけます。

ムーミンバレーパークのリトルミイのプレイスポット

アトラクション全部の体験が難しい方は「ムーミン屋敷ツアー(1,000円)」だけでは何としてもぜひ。

ムーミン屋敷ツアー

ムーミン一家が暮らす屋敷内(地下1階から3階まで)をガイドさんが20-30分間、丁寧に案内してくれます。屋敷の部屋や飾ってある写真、家具や雑貨、さらには隠れ見どころなど、小ネタも含めてムーミンたちのことを凝縮して知れてパーク内で1番体験して良かったアトラクションでした。

ムーミン屋敷ツアー

ムーミン屋敷ツアー

屋敷にはツアーの方しか入れないため、入園したら確実に抑えておきたいアトラクションです。ご紹介したアトラクションはいずれも写真撮影可能で色々と記念に残せたのも嬉しかったです。

ムーミン屋敷ツアー

ムーミン屋敷ツアー

ランチと無料の展示について

ランチはパーク内の「コケムス」でおさびし山のハヤシライス(1,300円)と選べるデザート(600円)をいただきました。

コケムス

お昼頃は大行列だったので遅めのランチで入店。店内スペースは限られているものの、整理券を発行できるので混雑状況とアトラクションのスケジュールを考慮して発券すると時間を有効活用できました。

ハヤシライスとプリン

食事ができる場所は「コケムス」の他にも入場ゲート付近にもレストランがあったので現地で手に入るパンフレットも参考に。

ランチを食べた「コケムス」の中にはレストランの他にも、売り場面積・商品数も世界最大級のお土産ショップと無料の展示が行われています。

コケムスの無料展示

特に無料の展示エリアは見応えがあり、ムーミンの世界観・物語に触れられるパネルやオブジェが多数展示されていました。

コケムスの無料展示

コケムスの無料展示

無料とは思えないボリュームのある展示スペースなので少し時間に余裕を持っていくと安心です。一部撮影禁止のものもあるので注意。

コケムスの無料展示

コケムスの無料展示

全体の所要時間

散策、ステージショー観覧、アトラクション体験、展示観覧、食事とひと通りのことをしたら滞在時間はなんと6時間超え!

写真をじっくり撮っていたとはいえ、当初予想していた時間よりも遥かに滞在していたことに驚きました。

ムーミンバレーパーク

これ以上ないぐらい堪能して心残りなく帰路に。帰りの渋滞を程よく避けながら横浜まで戻って来れました。日帰りするなら距離的なことも踏まえて開園から遊ぶのがおすすめです。

ムーミンバレーパーク

※駐車場について
駐車場の利用はオンライン事前予約がお得!

料金が安くなるだけでなく駐車場の確保・キャッシュレスとメリットがたくさんありました。

今後オープンする大型施設

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜からムーミンバレーパーク日帰り旅!ムーミン屋敷・ショー・大自然の満喫体験プラン