2018年 横浜ベイクォーター「北海道 空の下ビアガーデン」を5月26日より開催!道産のお肉・野菜

2018年 横浜ベイクォーター「北海道 空の下ビアガーデン」を5月26日より開催!道産のお肉・野菜

横浜ベイクォーター(横浜駅)は夏の屋外ビアガーデン「北海道 空の下ビアガーデン」を2018年5月26日(土)より開催することを発表。

横浜ベイエリアの水辺を臨む絶好のロケーションで行なわれ、2018年で7年目を迎える横浜ベイクォーターのビアガーデン。

命名150周年を迎える“北海道”をテーマに旭川の名店「梅光軒」などを展開し、北海道や日本の食文化を世界に発信する株式会社オーシャンとタッグを組む、道産のお肉・野菜を中心に北海道の旨いものを集めます。

北海道 空の下ビアガーデンについて

北海道 空の下ビアガーデンのメニューの主役は北海道産のお肉。

上カルビ・リブロース・サガリ・タンなど牛を中心に豚・鶏・ラム14種類以上のお肉が揃いセットでも単品でも好きな組み合わせで注文ができます。

牛肉お楽しみセット
牛肉お楽しみセット

なかでも目玉は、このビアガーデンのために一頭買いした北海道産「黒毛和牛(A4ランク)」。旭川に近い東神楽・前田牧場で全6頭を飼育中で、7月より店頭で提供します。

また、お得なお肉セットはひとり当たり1,500円から用意し、手頃な価格も魅力です。

現在東神楽・前田牧場で飼育中の北海道産「黒毛和牛(A4ランク)
現在東神楽・前田牧場で飼育中の北海道産
「黒毛和牛(A4ランク)」

お肉以外の食材もお米は北海道産・特Aランクのブランド米「ななつぼし」、野菜は北海道直送の枝豆やじゃがいも「インカのめざめ」などできる限り道産にこだわり提供。

北海道産・北海道直送の素材にこだわったビアガーデン(野菜イメージ)
北海道産・北海道直送の素材にこだわったビアガーデン
(野菜イメージ)

ドリンクは北海道発祥のビール「サッポロ黒ラベル」や「ブラックニッカ」のハイボールに加えて、樽詰スパークリング「ポールスター」もラインナップ。

最近ホテルのバーなどで人気を集めているスパークリングワイン付きの飲み放題「フリーフロー」のスタイルご提供します(アルコール飲み放題60種 / 1,500円)。

また近年ビアガーデンにお酒を求めないお客様が増えていることから「北海道メロンソーダ」「ハスカップソーダ」などを揃えた「ソフトドリンク飲み放題(16種 / 700円)」も用意。飲み放題はいずれも120分制・30分前ラストオーダーです。

コース制ではないため好きなものを好きなだけオーダーできるビアガーデンです。

■ 期間
2018年5月26日(土)~9月30日(日)
※天候により縮小・中止の場合があります

■ 場所
横浜ベイクォーター3階 メイン広場(横浜市神奈川区金港町1-10)

■ 営業時間
17:00~23:00(ラストオーダー22:30)

■ ご予約
090-6875-8000(受付時間11:00~23:00、5月21日(月)より受付開始)

■ 席数
120席

■ 公式URL
http://www.yokohama-bayquarter.com

横浜ベイクォーター おすすめ情報

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

2018年 横浜ベイクォーター「北海道 空の下ビアガーデン」を5月26日より開催!道産のお肉・野菜