アースカフェ 横浜にオープン!お洒落カフェで食べるふっくらパンケーキの感想

アースカフェ 横浜にオープン!お洒落カフェで食べるふっくらパンケーキの感想

前々からお伝えしていた横浜ベイクォーター(横浜駅東口)の「Cafe & Meal MUJI」跡地に「アースカフェ」がついにオープン!

オープン初日のためか、平日にも関わらずランチ前から夕方にかけて絶えず行列。私もその行列に並び「パンケーキ」を食べて来たのでご紹介します。

前店の内装を上手く残しつつウッド調やグリーンを取り入れ一層お洒落に仕上がった店内からは横浜の眺望を楽しめ、横浜ベイクォーターにぴったりなお店に仕上がっていました。

アースカフェ 横浜ベイクォーター店について

アースカフェ 横浜ベイクォーター店 外観・入口

横浜ベイクォーター 3階に2018年3月23日(金)グランドオープンしたアースカフェ 横浜ベイクォーター店。アメリカ・ロサンゼルスで行列のできる店として有名なカフェで日本では代官山・表参道に続く国内3店舗目の出店です。

アースカフェ 横浜ベイクォーター店 内観

横浜ベイクォーター店では世界初のディナーとアルコールメニューも提供し、オープン前から注目を集めていたお店でもあります。

■ 所在地
神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10(横浜ベイクォーター 3階)

■ 営業時間
10:00~23:00

■ 公式サイト
http://www.urthcaffe-japan.com/

パンケーキを食べて来た!

アースカフェ 横浜ベイクォーター店ではプレーンのパンケーキをはじめ、オーガニックコーヒーパンケーキ・イチゴマスカルポーネパンケーキ・オーガニック抹茶マスカルポーネパンケーキの全部で4種類を提供。

その中から「イチゴマスカルポーネパンケーキ(1,200円)」を注文すると・・・

想像以上に幅も高さもある、食べ応え十二分のパンケーキが目の前に到着。プレーンのパンケーキにソースがかかったパンケーキです。

ソースの下には1枚1センチほどありそうなぶ厚いパンケーキが2枚重なり、それに負けず劣らずたっぷりのソースがかかっています。

パンケーキをカットした様子がこちら。

写真では大きさの凄さが伝わりにくいとは思いますが、パンケーキが運ばれてくる時にまわりの人が思わず見てしまうインパクト抜群のサイズです。

生地はしっとりで超ふわふわ。大味になることもなく「幸せのパンケーキ」に近い、ふわふわの中にさいごモチっとした弾力を少し残した物凄く好みの質感です。

たっぷりとかかったソースはマスカルポーネだけでなく生クリームのようなクリームっぽさも感じられるものの、生クリームほどのクドさはなくサラサラ。

苺の酸味もプラスされたクリームはふわっと軽めの食感のパンケーキとの相性も非常良く、最後まで飽きることなく美味しくいただけました。

量としてはしっかりあるのでシェアして半分の量がおすすめです。一緒に頼んだティーラテも可愛いかったです。

さいごに

メニューが充実し、お洒落な空間を展開するアースカフェ 横浜ベイクォーター店。

Cafe & Meal MUJIの閉店を知ったときは本当にショックでしたが、実際に利用して通えるカフェと確信。

ただテイクアウト(現在はドリンクのみ)も可能なため、店内の会計をしたい人とテイクアウトで注文して会計したい人のレジが共通でひとつしかないためお会計時のオペレーションは要改善を…ピーク時には写真の端以上にお会計待ちの行列ができその結果10、15分以上待つ自体に。

オープン初日ということもありますが、週末の横浜ベイクォーターの混雑状況を察すると今後に改善に期待を込めたいと思います。

横浜のパンケーキ情報 一覧に随時追加中!

横浜パンケーキ 最新情報

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

アースカフェ 横浜にオープン!お洒落カフェで食べるパンケーキは格別

おすすめピックアップ記事

*注意事項

当サイトに掲載している情報は執筆時当時のものです。

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2018 はまこれ横浜 All Rights Reserved.