2019年 市民が選ぶ「横浜10大ニュース」が決定!1位はラグビーワールドカップ

2019年 市民が選ぶ「横浜10大ニュース」が決定!1位はラグビーワールドカップ

横浜市は、年末恒例の横浜市内で起こった出来事や市政ニュースについて市民が投票して選んだ、2019年の「横浜10大ニュース」を発表

今年は4,533名の市民投票により以下のニュースに決定しました。

横浜10大ニュースは1981年(昭和56年)にスタートし、今回で39回目を迎えます。

2019年 横浜10大ニュース トップ10

■ 第1位
横浜でラグビーワールドカップ 2019™開催(9月〜11月)【3,383票】

■ 第2位
相鉄線とJR線が相互直通運転へ(11月)【2,342票】

■ 第3位
金沢シーサイドライン・市営地下鉄で列車事故(6月・8月)【2,286票】

■ 第4位
台風が相次ぎ猛威をふるう (9月・10月)【2,161票】

■ 第5位
京急線でトラックとの衝突による脱線事故(9月)【2,107票】

■ 第6位
IR(統合型リゾート)誘致を表明 (8月・9月)【1,948票】

■ 第7位
新港ふ頭に新たな客船ターミナル (10月)【1,747票】

■ 第8位
横浜DeNAベイスターズが初のCS本拠地開催 (9月・10月)【1,536票】

■ 第9位
市営地下鉄ブルーラインを延伸へ(1月)【1,200票】

■ 第10位
「平成」から「令和」へ改元(5月・10月)【1,163票】

男女別でも1位のニュースは変わらず。

男性の2位は「相鉄線とJR線が相互直通運転へ」、3位は「金沢シーサイドライン・市営地下鉄で列車事故」。女性の2位は「金沢シーサイドライン・市営地下鉄で列車事故」、3位は「台風が相次ぎ猛威をふるう」でした。

また、12月に15年ぶり4回目の優勝を果たした「横浜F・マリノスがJ1優勝(462票)」が候補ニュース以外の自由記入のニュースで26位にランクインしました。

投票期間:令和元年11月21日(木)~12月11日(水)
投票対象:横浜市在住の方
投票方法:インターネットおよびハガキ。2019年の1年間、横浜市内で起こった出来事や市政ニュースなど39項目の候補ニュースを提示し、1人最大10項目を選択候補ニュースにないものは自由記入。

なお昨年(2018年)の1位は「成人式の晴れ着トラブルで市民や団体等から支援の申出多数、横浜市は特設ホームページや相談窓口を設置」でした。

■ 過去の「横浜10大ニュース」一覧
2018年:1位は成人式の晴れ着トラブル
2017年:1位は横浜DeNAベイスターズ、19年ぶりの日本シリーズ進出
2016年:1位は横浜DeNAベイスターズCSファイナルステージ進出

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント