2018年 市民が選ぶ「横浜10大ニュース」が決定!1位は成人式の晴れ着トラブル

横浜市は、年末恒例の横浜市内で起こった出来事や市政ニュースについて市民が投票して選んだ、2018年の「横浜10大ニュース」を発表。

今年は3,824名の市民投票により以下のニュースに決定しました。

横浜10大ニュースは1981年(昭和56年)にスタートし、今回で38回目を迎えます。

2018年 横浜10大ニュース トップ10

■ 第1位
成人式の晴れ着トラブルで市民や団体等から支援の申出多数、横浜市は特設ホームページや相談窓口を設置(1月)【2,063票】

■ 第2位
南区出身で「横浜にぎわい座」2代目館長、落語家の桂歌丸さんが死去(81歳)(7月)【1,935票】

■ 第3位
相鉄線 星川駅~天王町駅間が全線高架化 事業開始から16年の歳月を経て、高架区間内の全ての踏切がなくなる(11月)【1,654票】

■ 第4位
暑い夏 平年に比べ梅雨明けが22日早く、市の調査では熱帯夜が51日と最多日数を観測 熱中症による救急搬送人員が過去最多の1,711人に(5月~9月)【1,560票】

■ 第5位
横浜DeNAベイスターズ、3年連続のCS出場は果たせずも、シーズン観客動員数が球団史上最多となる200万人に到達(10月)【1,540票】

■ 第6位
横浜のまちを花と緑で彩る「ガーデンネックレス横浜2018」を開催(3月~12月)【1,257票】

■ 第7位
市内で東京2020オリンピック各種競技(野球・ソフトボール、サッカー)の決勝戦が開催決定大会本番に向けて横浜市・都市ボランティアも募集開始(10月)【1,255票】

■ 第8位
京急創立120周年、JR横浜線開業110周年、さまざまな記念イベントを実施(2月・9月)【1,244票】

■ 第9位
横浜マラソンが2年7か月ぶりに開催 快晴の秋空の下、2万8千人のランナーが横浜のまちを駆け抜ける(10月)【1,241票】

■ 第10位
市営地下鉄グリーンラインが開業10周年、市営バスは開業90周年(3月・11月)【1,189票】

男女別でも1位、2位のニュースは変わらず。

男性の3位は「相鉄線 星川駅~天王町駅間が全線高架化 事業開始から16年の歳月を経て、高架区間内の全ての踏切がなくなる」、女性の3位は「暑い夏 平年に比べ梅雨明けが22日早く、市の調査では熱帯夜が51日と最多日数を観測 熱中症による救急搬送人員が過去最多の1,711人に」でした。

なお、昨年(2017年)の1位は「横浜DeNAベイスターズ、19年ぶりの日本シリーズ進出」です。

2017年 市民が選ぶ「横浜10大ニュース」が決定!1位は横浜DeNAベイスターズ、19年ぶりの日本シリーズ進出
2016年 市民が選ぶ「横浜10大ニュース」が決定!1位は横浜DeNAベイスターズCSファイナルステージ進出

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント