※記事内の広告から媒体維持のために収益を得る場合があります

ウェスティンホテル横浜「横浜トリエンナーレ」コラボスイーツや鑑賞券付きアフタヌーンティープラン登場!

ウェスティンホテル横浜「横浜トリエンナーレ」コラボスイーツや鑑賞券付きアフタヌーンティープラン発売!

横浜みなとみらいのウェスティンホテル横浜は、2024年3月15日(金)より始まる現代アートの祭典「第8回横浜トリエンナーレ」の開催期間中、イベント開催を祝してコラボスイーツや、鑑賞券付きのアフタヌーンティープラン宿泊プランを展開します。

横浜トリエンナーレは横浜市で3年に一度開催される現代アートの国際展。

8回目を迎える今年は、横浜美術館をはじめ旧第一銀行横浜支店やクイーンズスクエア横浜など、市内の全5会場で現代アートの展示が開催されます。

第8回横浜トリエンナーレ コラボについて

ホテル館内では、シグネチャーケーキのボート型ケーキをコラボのベースに使用した、5種類のガトースイーツを取り揃えます。

ガトースイーツ
ガトースイーツ テイクアウト 950円(税込)/ イートイン1,090円(税サ込)

みなとみらいの街をイメージした桜と苺の「アーキテクチャ」や、港町らしい波のイメージにインスピレーションを得た「シトラスセンセーション」など、現代アートの軽快でポップな要素を取り入れたスイーツをラインナップ。

いずれのスイーツも23階「シュガー・マーチャント」または「ロビーラウンジ」にてイートイン、またはテイクアウトにて楽しめます。

神奈川のレモンを使用したレモンタルト「ガトーミモザ」は3月8日から同31日まで、「シトラスセンセーション」は4月1日から6月9日までの期間限定商品。その他、茶と日本酒で風味を付けた抹茶ムースタルト「マッチャリシャス」や胡麻・柚子・チョコレートを使用した「アブストラクト」などを展開。

またイベント期間中にはホテル23階の「ロビーラウンジ」にて眺望とともに味わえる、季節のアフタヌーンティーと横浜美術館の会場に入場可能な一般鑑賞券チケットがセットになったプランも登場!

季節のアフタヌーンティー

4月21日までは桜のアフタヌーンティーを提供し、以降は季節ごとに変わるメニューを楽しめます。プランのチケットでの横浜美術館入場は午後4時以降、またチケットに含まれる旧第一銀行横浜支店、BankART KAIKOへの入場は午後4時以前または会期中の別日でも入場可能です。

その他、横浜美術館・旧第一銀行横浜支店・BankART KAIKOの3会場に入場可能な一般鑑賞チケット、朝食、ディナーをセットにした宿泊プラン(税サ込49,471円~)も用意します。

宿泊プラン

一般鑑賞チケットはチェックイン日とチェックアウト日の他、「第8回横浜トリエンナーレ」会期中に利用可能。ディナーはカジュアルフレンチ「ブラッスリー・デュ・ケ」または創作和食「喫水線」にてゆっくりと食事を楽しめます。

ウェスティンホテル横浜
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい4-2-8
WEB:https://www.marriott.com/ja/hotels/tyowy-the-westin-yokohama/

第8回横浜トリエンナーレ「野草:いま、ここで⽣きてる」

■ 期間
2024年3月15日(金)~6月9日(日)
※休場日:毎週⽊曜⽇(4⽉4⽇、5⽉2⽇、6⽉6⽇を除く)

■ 時間
10:00〜18:00

■ 会場(全5会場)
横浜美術館、旧第⼀銀⾏横浜⽀店、BankART KAIKO、クイーンズスクエア横浜(鑑賞無料)、元町・中華街駅連絡通路(鑑賞無料)

■ 入場料
「野草:いま、ここで生きてる」鑑賞券 一般:2,300円/横浜市民:2,100円
横浜美術館/旧第一銀行横浜支店/BankART KAIKOの3会場に入場可能
※その他、セット券やフリーパスも用意

ウェスティンホテル横浜 人気記事

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも記事公開時のものです。記事内容は今後予告なく変更となる可能性もあるため、当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

LINE公式アカウントはじめました!

\ この情報をシェアしよう! /

--✄記事タイトルとURLをコピーする-✄—

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#

関連コンテンツ