ウェスティンホテル横浜のアフタヌーンティー高層階ラウンジで満喫!雄大な景色広がる贅沢空間

ウェスティンホテル横浜のアフタヌーンティー高層階ラウンジで満喫!壮観な景色を優雅に

横浜みなとみらいに新しく誕生した「ウェスティンホテル横浜」。

先日、館内レポにて同ホテル内の様子や特徴をお伝えしましたが、今回は開業前から楽しみにしていたホテル最上階のラウンジでアフタヌーンティーをプライベートで味わってきたのでご紹介です。

ウェスティンホテル横浜 アフタヌーンティーについて

2022年6月、横浜エリア初のウェスティンブランドのホテルが開業を迎えました。

ウェスティンホテル横浜

近年特に注目が高まっているアフタヌーンティーについても開業時からスタートし、同ホテルではホテル最上階のロビーラウンジにて提供しています。

ウェスティンホテル横浜 ロビーラウンジ

横浜ベイエリアはホテルが集まっていることもあってカフェ好きとしてアフタヌーンティーもまた足を運ぶ機会は昔から多く、開業前から注目していた友人と事前予約したうえで利用。

アフタヌーンティーは13時〜と15時半〜の2部制で各回は2時間制、開業後最初のアフタヌーンティーでは横浜の市花であるバラをテーマ(※7月31日まで)としたアフタヌーンティーを楽しめました。今回は2名での利用でしたが、当日おひとりさまも見かけたので1名より対応していただけそうです。

高層階からアフタヌーンティー初体験

席に案内されて暫くメニューを眺めていると、ウェルカムドリンクとしてお洒落なグラスに可愛らしいピンク色が目を惹く「ロゼスパークリング(ノンアル)」が到着。

アフタヌーンティー ウェルカムドリンク

ふと顔をあげるたびに横浜のシティービューが広がるウェスティンホテル横浜の特徴を満喫するように空間を見渡しながらアフタヌーンティー最初の一品を堪能しました。

ロビーラウンジ 案内された席

意外にも高層階でアフタヌーンティーを過ごせる場所の少ない横浜ではこうした高層階ならではの壮観さ・雄大さに特別感を覚え、近くの暖炉の炎のゆらぎによる癒しなど、その場にいるだけでも価値の高さを感じさせる空間です。

ロビーラウンジからの眺め

空間やこれから体験するスイーツ・セイボリーに期待を寄せ、友人との会話に華を咲かせ、いよいよ本格的にアフタヌーンティーのスタート。

ウェスティンホテル横浜 アフタヌーンティー

他では見たことのない特徴的な飾りの付いたティースタンドも見ていて新鮮で心が弾み、別皿にて2種類のスコーンとグラスデザートを味わえます。

ティースタンドの上部には港町・横浜ならではのシンボルが飾られており、片方が長いデザインをしているのは東西南北の方位(北)なのだそう。

ティースタンド上部の飾り

グラスデザートから口にするとふわっとした泡のような口溶けの良いものが食べている人を驚かせ、バラやラズベリー、ライチなどの爽やかで甘酸っぱい上品な美味しさが早々に心を満たしてくれました。

グラスデザート

スコーンのコンデュメントはクロテッドクリームはもちろん、蜂蜜とアプリコットジャムの3種類を用意。

スコーン

サクホロのしっとりとした口当たりと食べ応え、プレーンとローズの2種類を味を変えながら楽しめます。

スコーン

次は何を食べようかと迷うほど惹かれるものがティースタンドに数々並び、全体のメニューを通して甘さと塩っぱさのバランスの良さが絶妙。

甘すぎることもなく量もちょうど良く、たっぷりと会話をしていても時間内にバランス良く食べ切れ、フリーフローの紅茶もタイミング良く声をかけてもらえたので色々と試せました。

ウェスティンホテル横浜 アフタヌーンティー スイーツ

スイーツの「バラ、メロン、ミントのムース」は特にお気に入りで、美味しさはもちろん口にしたときの驚きが最大級。

ウェスティンホテル横浜 アフタヌーンティー スイーツ

サクサクの生地、中にトロッとしたムース、口に入れて広がるとろけ方は初体験もので、メロンの風味がサイズからは想像できないほど濃厚に広がり、驚きを共有しながら楽しんだことを印象的に覚えています。

セイボリーの「ズワイガニのタルタル、ラディッシュ、ローズ」も同様に、メニューと照らしてどのようなものなのかわかっていても自分の中で描いた味以上に繊細な食感と濃厚なカニの味わいに衝撃を受けていました。

ウェスティンホテル横浜 アフタヌーンティー セイボリー

見た目や美味しさだけでなく多くサプライズが詰まったアフタヌーンティー。次はどのような体験が待っているのかと心を刺激しながら口に運ぶ時間も楽しく、目の前に広がる広大な景色を眺めながらこの上なく贅沢な時間を過ごせました。

アフタヌーンティー

高層階に位置するホテルラウンジで過ごすアフタヌーンティーの醍醐味にも触れ、広々とした空間に少々のテーブル席という余裕のある配置のおかげで周りの会話も気にならず、アフタヌーンティーの時間を心ゆくまで自分のペースで満喫できたことも良かったです。

ドリンクは飲み放題・ポットでの提供。※下メニューは今回訪問した際のもの

ウェスティンホテル横浜 アフタヌーンティー ドリンクメニュー

フェア中のものを含めて5種類を味わい、個人的にはエスニック調のマサラチャイが一番個性的で意外性もあって美味しかったです。

開業したばかりのホテルのアフタヌーンティー、気になっていた方に今回の体験談が参考になれば。

※掲載内容は2022年7月31日までのもの・内容は季節により異なる

ウェスティンホテル横浜 概要

■ 所在地
神奈川県横浜市西区みなとみらい4-2-8 ロビーラウンジ(ウェスティンホテル横浜23階)

■ 価格
1人 6,200円・税サ込
※利用時の価格・内容によって異なる可能性があるためWEBにて最新情報を確認

■ 時間
2時間制(13:00〜 / 15:30〜)

■ WEB
公式 / 一休.com / オズモール

■ ウェスティンホテルに泊まってみました!

■ ウェスティンホテル横浜 館内全体レポ

横浜・アフタヌーンティー おすすめ情報

※掲載情報は特筆のない限り公開時のものです。公開日から経過している場合は当時のものとして参考にしていただき、最新情報を店舗・施設等にて事前に確認のうえご利用ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント