横浜駅“うしごろ”の極上焼肉体験!うしごろコースで最高のお肉を、最高の順番で

横浜駅“うしごろ”で極上の焼き肉体験!うしごろコースで最高のお肉を、最高の順番で

国産A5黒毛和牛のみを使用した「焼肉うしごろ」が今年9月に横浜駅・鶴屋町にオープンしたので念願の“うしごろ肉”を堪能して来ました。

うしごろは何を食べても美味しいと仲間内で盛り上がって数年経過、これまで都内のみの店舗展開だったので地元・横浜の出店を機に初利用。

今回は数あるコース料理の中から店舗限定メニューを含んでいた「うしごろコース」を食べて来たのでご紹介です。上品かつ絶品な焼肉はお祝いにもピッタリな内容でした。

焼肉うしごろ横浜店について

横浜駅・鶴屋町のビル「CRANE YOKOHAMA」に都外初出店・横浜初の「焼肉うしごろ横浜店」が2020年9月にオープンしました。

焼肉うしごろ横浜店が入るビル「CRANE YOKOHAMA」

ビルのエレベーターで5階まで上がるとお洒落で落ち着いた佇まいの入り口が出迎えてくれます。

焼肉うしごろ横浜店 入口

事前に予約していたので入店もスムーズ。予約時の空き状況は夕方の枠以外は全て満席だったので少し早めの食事となりましたが、結果としては混雑前にゆっくりと静かに食事ができて大正解でした。

焼肉うしごろ横浜店 店内

帰る頃には中央のカウンター席もその周りのテーブル席、半個室のテーブル席もほぼ全てが満席。改めて人気店だと実感。

うしごろコース堪能

焼肉うしごろには様々なコース料理が用意され、予約時に何十分と悩んで・悩んで決めた「うしごろコース(7,500円)」を注文。※他にもアラカルトや5,500円、10,000円、13,000円コースあり

結論からお伝えすると、お肉の奥深さをじっくり美味しく堪能でき、価格以上にお腹も心も満たされるお店でした。

最初に運ばれて来たのはキムチとナムルの盛り合わせ、そしてうしごろユッケ。この日は3人で訪れたので写真は3人前の量です。

キムチ・ナムル盛り合わせ

キムチとナムルはお肉が運ばれてくるまでのおつまみとして最高。3人で分けても十分な量が入っていたので順番に運ばれてくるお肉の箸休めでも食べられました。

そしてユッケが絶品。

うしごろユッケ

ひと口目で全員興奮のとろける柔らかさと肉の旨みの濃さ。

うしごろユッケ

生肉なのでお店によっては期待の味に届かないことも暫しありますが、うしごろクオリティは本当に流石の逸品でした。ユッケが入っていないコースもあるので食べたい方は注文時に要確認。

そして最初に運ばれて来たお肉は「極みタン」と「厳選厚切りハラミ」の2品です。

極みタンと厳選厚切ハラミ

極みタンは想像していた厚切りではなくどちらかというと薄切り、ただひと口目でこの厚みに納得の衝撃が待っていました。

極みタン

見た目からは全く想像できない絶妙すぎるプリッとした食感、さらに見た目を超越した凝縮されたタンの旨味。本当に美味しいタンとはこういう贅沢な味わいを楽しませてくるものだと再確認された逸品です。

しかも1人2枚分の量が器に乗っているのでその感動を2回目は心の準備をしてもう一度味わえたのも大満足ポイントです。

対してハラミは厚切りで提供。こちらは歯がスーッと通る柔らかさで噛めば噛むほどジューシーな味わい。とても良いお店なので臭みや変な癖もなく純粋にハラミの美味しさを堪能できました。

厳選厚切ハラミ

すると、まだ1皿分を食べ終えた段階で店員さんによる網交換が開始。この網交換は次のお肉が運ばれてくる前に“毎回”行われ、都度お肉を新しい網で焼けるのも「焼肉うしごろ」の凄いところです。

お肉が運ばれてくる前に一度「うしごろサラダ」で口の中をさっぱりとリセット。

うしごろサラダ

そして「ホルモン盛り合わせ」でこれまでのお肉とは全く異なる食感を楽しめる「ハツ」「コリコリ」、厳選赤身肉「トウガラシ」をいただきます。

ホルモン盛り合わせと厳選赤身肉

トウガラシは赤身肉なのでややあっさりめ、だけれどしっとりもしていて旨味が凝縮。

ハツはホルモン特有の癖が広がり、コリコリは名前の通り他のお肉にはないコリっとした食感が特徴的です。異なる味付や食感を何度も流れの中で楽しめるのもコースの魅力に感じました。

そして特製わかめスープ。

特製わかめスープ

一般的なごま油が強く香るスープとは異なりカツオの風味が広がり、やさしい味わいで口の中・胃の中を落ち着かせてくれるスープでした。

毎回、一瞬お肉から離れて次のお肉に備えられるのもコース料理ならでは楽しみ方です。

口の中を落ち着かせていると、次に運ばれて来たのは店舗限定メニューでもあるダイナミックな見た目の「龍王(ドラゴン)カルビ」です。

龍王(ドラゴン)カルビ

ウネウネっと曲線を描く1本のお肉はそのまま網に乗せて表面がカリッとなるまでよく焼き上げます。

焼いているとお肉の切り込みが立って鱗のように見え、まさにビジュアルが網の上で暴れ回るドラゴンそのもの。

龍王(ドラゴン)カルビ

カットして梅と唐辛子のタレと、特製コチュジャンの2種類の食べ方でいただきます。

焼いている際にジュージューと音を立てるほど脂滴るカルビは口の中でもジュワと旨味が広がったのが印象的。けれども脂自体は上質でサラッとし、梅ソースを加えることでサッパリと楽しめました。

龍王(ドラゴン)カルビ

そしてコチュジャンでの食べ方はサンチュに包んでネギと一緒に。甘辛さとネギのシャキシャキを合わせて、同じカルビでもまったく別の食べ方を体験できました。

そして最後に本日の特選部位「マクラ」と「特選サーロイン」「ザブトンのすき焼き」が1つの器に盛られた豪華盛り合わせが登場。

特選部位と特選サーロインとザブトン

〆のお肉としてはどれも主役級のそれぞれ個性溢れたパンチ力あるお肉たちです。

マクラはローストビーフのようなしっかりとした食感で甘味を感じ、サーロインは言うまでもなく高級焼肉店ならではの超がつくほどのとろける柔らかさ。何もつけなくても絶品の最高レベル。

サーロイン

ザブトン

ザブトンは前述のマクラとサーロインのちょうど間のようなバランスの良い質感で、溶き卵のとろっと感をまといながら、ひと口サイズに盛られたご飯を包んでパクッと。しっとり美味しく焼肉の締めにはピッタリなメニューです。

ザブトンのすき焼き

そして、本コースのお食事メニューは「特製冷麺」「特製うしごろカレー」「特製うしごろ“黒”カレー」の中から1人1品選択可。

ということでちょうど3人いたので1種類ずつ頼むことができました。私はサッパリとした冷麺が3つの中でNo.1、友人は肉感をたっぷり感じられるうしごろカレーがお気に入りだったりと様々でしたが、いずれも美味しくいただけました。

特選冷麺

特製うしごろカレー

特製うしごろ“黒”カレー

デザートもいくつかあるメニューの中から選ぶことができ、杏仁豆腐をチョイス。

杏仁豆腐

今回、初めて焼肉うしごろを訪れてお肉のクオリティーの高さに大満足したのはもちろんのこと店員さんや店内環境が心地良く、その場にいる時間そのものが120点満点の記憶に残る素敵な焼肉店でした。

ガツガツお肉を食べるお店も大好きだけれど、大切な人とのんびり会話しながら1品1品お肉の味を堪能する焼肉も最高です。アラカルトで入ろうかと迷いましたが、食べる順番も熟考されたコースにして大正解。

雰囲気も良く美味しい料理を駅近で。服に煙の臭いが殆どついていないことにも帰宅後に驚き、お腹も心も幸せな時間を過ごせました。

焼肉うしごろ横浜店 店舗概要

■ 所在地
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-15 CRANE YOKOHAMA 5階

■ 営業時間
17:00~23:45 無休

■ 席数
70席(完全個室2部屋 最大9名)

■ 予約サイト
食べログ / 一休.com / オズモール

横浜・焼肉 関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント