うさぎや御菓子司「おいわけ餅」お餅も餡子も衝撃的に旨い隠れ名物!横浜・松原商店街

うさぎや御菓子司「おいわけ餅」お餅も餡子も本当に衝撃的に美味!横浜・松原商店街

ハマのアメ横の愛称で親しまれている横浜の人気商店街「洪福寺松原商店街」。

今回は商店街の和菓子店「うさぎや御菓子司」で見つけた「おいわけ餅」があまりにも美味しかったのでご紹介したいと思います。

うさぎや御菓子司

洪福寺松原商店街の中でも横浜駅側に店舗を構える「うさぎや御菓子司」。

私のお気に入りバーガー店「オーワングリル」が近くあり、よくテレビに取り上げられる商店街内の「魚幸水産」から徒歩3分ほどの場所にあります。

ショーケースにはお団子や大福、どら焼きなどさまざまな和菓子がラインナップ。

商店街内で唯一和菓子を専門に取り扱うお店なので時々立ち寄ることはあったけれど、初めて「おいわけ餅(150円)」と書かれた箱を発見しました。

真の餅の美味しさに触れる

初めて見かけた商品に興味を惹かれて「おいわけ餅」を購入して受け取ると、袋越しでも感じられるほんのりとした温かさ。

おいわけ餅

和菓子店が手掛けるお餅は間違いないとは思って購入したけれど、まさか“出来て”とは。

手のひらサイズの真っ白なお餅。

おいわけ餅

いつ食べても手に馴染むような感触が心地よく、そのまま口に運ぶと想像を凌駕する柔らかさとしっとりさに毎回うっとり。

真のお餅の美味しさとはまさにこのことで、市販のお餅が食べられなくなる上品な美味しさです。

おいわけ餅

柔らかすぎず硬すぎない絶妙にもっちりとした食感もさることながら、中の餡子(こしあん)も本当に絶品。

これほどまでのサイズを食べても全く飽きない程よい甘さの餡子とお餅の食感を体験したのは同店が初めてで、この美味しさが忘れられず、知って以降は商店街に行くたびに買って帰ってしまう個人的にイチオシの商店街グルメです。※土日限定の販売

うさぎや御菓子司 概要

■ 所在地
神奈川県横浜市保土ケ谷区宮田町1丁目8-1

■ 時間
9:30〜18:30(定休日:火曜日)
※時間は変更となる場合あり

松原商店街 おすすめ情報

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも記事公開時のものです。記事内容は今後予告なく変更となる可能性もあるため、当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#