オーワングリルのグルメバーガーはステーキとパテのコンボでガチ旨!横浜・松原商店街

オーワングリルのグルメバーガーはステーキとパテでガチ旨グルメ!横浜・松原商店街

洪福寺松原商店街で買いもの帰りに立ち寄った「オーワングリル(01GRILLS)」のグルメバーガーがあまりにも美味しかったのでご紹介です。

ハンバーガーといえばバンズの間にパテが挟まっているのが基本のかたちですが、同店はパテに加えてステーキ肉もサンド。

パテもステーキもどちらも食感・旨味が見事で、さらに特注バンズも決め手になっている、バーガー好きにぜひ足を運んで欲しいお店です。

オーワングリルについて

地元の人から観光客まで多くの人が訪れる、人気の商店街「洪福寺松原商店街」でなにげなく入店した「オーワングリル」。

オーワングリル 外観

店内はカウンター席とテーブル席を完備し、席数はそれほど多くはないけれどドアも開放されていて入店しやすいお店です。テイクアウトにも対応しています。旧「鯛あん亭」の隣(現在移転)。

オーワングリル 外観

パテとステーキのオーワングリルバーガー

ハンバーガーメニューは種類豊富で自分好みのメニューを探しやすいラインナップ。

オーワングリル ハンバーガーメニュー

初入店ではメニューを開くと大きく紹介され、店名入りのメニュー「オーワングリルバーガー」をランチセット(1,400円)にして注文しました。ランチセットはドリンクとポテトがセット。

注文してから作り上げるバーガーは熱々。

熱々のオーワングリルバーガー

横から見てもわかる通りパテはもちろん、たっぷり豪快にステーキ肉がゴロゴロとサンドされています。

オーワングリルバーガーのステーキ肉とパテ

お肉は柔らかく絶妙な歯応え、見た目や量だけでなくバーガーにサンドしてしまうのは勿体ないのではと思わせる美味しいステーキ肉です。

さらにパテはゴツゴツとした荒めのお肉を使用しているので口の中でゴロッとした食感を楽しめ旨味は濃厚。お肉の臭みは全くなくジューシーさも際立ち、出来立て熱々が美味しさをさらに引き上げます。

オーワングリルバーガーのパテ

パテは和牛とアメリカ最高ランクのプライムビーフをひとつひとつハンドチョップしているそうです。

バンズはブリオッシュが使用されていて生地は外がパリッと中はふっくら、玉ねぎの甘みを感じるソースや肉汁で生地がしなしなにならず香ばしさもアクセント。

オーワングリルバーガー バンズのブリオッシュ

オーワングリルバーガーの単品は1,200円、価格以上に内容の濃いバーガーに出会えて大満足です。

また当日は名物「ゼロチキ(3個400円)」も食べてみました。

ゼロチキ

こちらは皆さんが想像する何十倍も熱々の出来立てでの提供。衣はザクザクで一口噛むとジュワッと旨味が広がります。香辛料がしっかりと効いるので好みが分かれそうですが私はヤミツキ。

3個(400円)の方を頼みましたが、1個が大きいのでバーガーと合わせるならば3個がちょうど良いかなと!サイドメニューが欲しい時はぜひ。

松原商店街で買いものとセットでガッツリと食事まで済ませたい時に知っておきたい本格バーガー店です。

オーワングリルバーガー 店舗概要

■ 所在地
神奈川県横浜市保土ケ谷区宮田町1-7-1

■ 営業時間
11:30~18:00(定休日:水曜日)

松原商店街 おすすめ情報

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント