旅と鉄道「横浜の鉄道」大特集!150年の鉄道史や車両図鑑、シウマイ弁当の魅力まで

書籍「旅と鉄道」横浜の鉄道を大特集!150年の鉄道史や車両図鑑、シウマイ弁当の魅力まで

インプレスグループは、日本の鉄道発祥地・横浜の鉄道を大特集した『旅と鉄道』2022年増刊9月号「横浜と鉄道 日本の鉄道発祥地 150年の軌跡と未来」を2022年7月28日(木)に刊行します。

横浜は日本で最初に鉄道が走った都市。

本誌では150年間で3度の移転をしつつ発展した横浜駅を中心とした鉄道史をはじめ、現在運行する全車両図鑑や、今はなき横浜市電の記録、東急・相鉄相互乗り入れで広がる鉄道網の可能性など、歴史から未来まで横浜の鉄道をクローズアップします。

『旅と鉄道』2022年増刊9月号「横浜と鉄道 日本の鉄道発祥地 150年の軌跡と未来」

150年前、日本初の鉄道が走った横浜駅。駅は三度の移転、震災や戦災からの復興を経て国内有数のターミナルへと進化しました。横浜駅を中心とした横浜の鉄道史を年表と写真で振り返ります。

150年の鉄道史

また横浜を走る鉄道車両をすべて収録した図鑑を掲載。

横浜を走る鉄道車両をすべて収録した図鑑

JRから私鉄、市営地下鉄まで、横浜を走る鉄道車両の全形式を収録した車両図鑑です。相互直通運転によって横浜を走る車両や、貨物列車の機関車までを網羅、横浜の鉄道のスケールの大きさを実感できる特集となっています。

横浜を走る鉄道車両をすべて収録した図鑑

さらに本誌では横浜名物・崎陽軒の「シウマイ」と「シウマイ弁当」の秘密にも迫ります。

「シウマイ」と「シウマイ弁当」の秘密

シウマイ弁当のおいしさのヒミツに迫る「シウマイ弁当大解剖」、知られざる豆知識を一挙公開する「シウマイ弁当のヒミツ」、「シウマイ」に付くアイドル的存在のしょう油入れ「ひょうちゃんcollection」、崎陽軒の歴史をたどる「崎陽軒のシウマイ誕生物語」などの記事にて人気駅弁「シウマイ」と「シウマイ弁当」の魅力を紹介します。

その他にも横浜にある鉄道の博物館を特集。

京急電鉄の「京急ミュージアム」と「原鉄道模型博物館」の楽しみ方、「横浜市電保存館」は横浜市電が現役だった頃の記憶とともに、保存車両を紹介します。

横浜にある鉄道の博物館

『旅と鉄道』2022年増刊9月号「横浜と鉄道 日本の鉄道発祥地 150年の軌跡と未来」概要

■ 発売日
2022年7月28日(木)

■ 書名
『旅と鉄道』2022年増刊9月号「横浜と鉄道 日本の鉄道発祥地 150年の軌跡と未来」

■ 定価
1,650円(税込)

■ 仕様
A4変型判・96ページ

■ 販売場所
全国書店、オンライン書店のAmazonなど

おすすめ関連情報

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも私が訪れたときのものです。記事は当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#