桜木町駅新南口に蒸気機関車やジオラマ、旧横濱鉄道歴史展示「旧横ギャラリー」充実!

桜木町駅新南口に蒸気機関車やジオラマ、旧横濱鉄道歴史展示「旧横ギャラリー」が充実!

JR「桜木町駅」に新改札口「新南口(市役所口)」が2020年6月27日(土)開業しました。

新南口は駅直結の立地に商業施設「シァル桜木町アネックス」や「JR東日本ホテルメッツ 横浜桜木町」を併設。

シァル桜木町アネックスには旧横濱鉄道歴史展示 「旧横ギャラリー」やカフェ・レストランが出店していて、特にギャラリーは魅力的なコンテンツがたくさん詰まっていたのでご紹介します。

JR桜木町駅「新南口(市役所口)」について

桜木町駅南側に新たに設けられた改札口「新南口(市役所口)」。※改札口は7時から22時半まで営業、交通系IC専用改札

JR桜木町駅「新南口(市役所口)」

同日、駅に隣接する商業施設「シァル桜木町アネックス」と「JR東日本ホテルメッツ 横浜桜木町」もオープンしました。

シァル桜木町アネックス

シァル桜木町アネックスは1階に「成城石井」、フードホール「KITEKI(キテキ)」、2階に「スターバックス」が出店。また1階には旧横濱鉄道歴史展示「旧横ギャラリー」もあり、誰でも見学無料です。

ギャラリー

横浜駅(現在の桜木町駅)が1872年(明治5年)に日本で最初の鉄道駅が設置された場所であることから同ギャラリーが設けられました。

旧横濱鉄道歴史展示「旧横ギャラリー」

鉄道記念物である110形蒸気機関車がビルの象徴として展示され、建物内からだけでなく外からも展示を少し伺えます。

外から見た旧横濱鉄道歴史展示「旧横ギャラリー」

英国のヨークシャー・エンジン社の製造で1872年(明治5年)の鉄道創業時に「10号機関車」として新橋〜横浜間で使用され、後に「3号機関車」と呼ばれた日本で最も古い機関車のひとつとだそうです。

110形蒸気機関車

展示品は蒸気機関車に留まらず、鉄道創業期の遠方信号の再現や鉄道開業時に英国から輸入された双頭レールの実物も展示。

鉄道創業期の遠方信号(再現)
鉄道創業期の遠方信号(再現)
双頭レールの実物
双頭レールの実物

さらに壁面パネルや明治初期の横濱停車場と街の風景を再現したジオラマなど鉄道発祥の地にちなんだものを多数展示。鉄道ファンならぜひ一度は足を運びたいコーナーです。

ジオラマ

当時の切符

旅の小物と駅前送迎

蒸気機関車の近くには上り下のエスカレーターもあるので上からも眺められます。

上から見た110形蒸気機関車

上から見た110形蒸気機関車

エスカレーターを上がった先、2階に「スターバックス」もあるので、新南口側のカフェで待ち合わせしたいときにはココを使うと良さそうです。

スターバックス

1階の蒸気機関車の横には、横濱ならではの文明開化と食文化をテーマにしたフードホール「KITEKI」もあるので食事を同じビル内で済ますことも可。

フードホール キテキ

これまでJR「桜木町駅」といえば、バスターミナルのある駅前広場や野毛ちかみちに向かえる北改札・南改札のみでしたが、新南口の開業により馬車道側や関内側にも行きやすくなりました。新南口は、関内側のホーム一番端に位置するので用事のある方、ギャラリーが気になる方は参考に。

北改札を出てすぐの、桜木町駅西口広場から紅葉坂交差点までの遊歩道も列車を間近で見られておすすめです。

新南口そば「さくらみらい橋」歩行レポ

桜木町駅 関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

桜木町駅新南口に蒸気機関車やジオラマ、旧横濱鉄道歴史展示「旧横ギャラリー」充実!