相鉄線4駅に初のシェアサイクル「ダイチャリ」導入!利用料金は15分70円

相鉄線4駅に初のシェアサイクル「ダイチャリ」導入!利用料金は15分70円

相模鉄道とシナネンモビリティPLUSは、2021年12月18日(土)からシェアサイクルサービス「ダイチャリ」の駐輪場(以下、ステーション)を相鉄線4駅(上星川駅、西谷駅、三ツ境駅、瀬谷駅)に設置します。

相模鉄道は環境負荷軽減などSDGsの目標達成や相鉄線利用者のさらなる利便性の向上を目的とし、相模鉄道としては初めてのシェアサイクルサービスの導入となります。

ダイチャリはシェアサイクルプラットフォーム「HELLO CYCLING」を活用し、自転車の検索、予約から料金の支払いまでをスマートフォンのみで完結できるため、使いたいときにすぐに利用できます。

シェアサイクルサービス「ダイチャリ」導入

シェアサイクルサービス「ダイチャリ」はアプリのダウンロードと会員登録(無料)を行い、アプリ上でステーションを探して予約することで利用できます。

上星川駅での設置の様子
相鉄線「上星川駅」設置の様子

利用料金は15分あたり70円で、アプリを通じたキャッシュレス決済が可能。自転車の返却は借りたステーション以外でも「HELLO CYCLING」のロゴがあるステーションであれば、どこでも返却可能でき、電動アシストが付いているため、丘陵地でも楽に移動することができます。

導入を記念して、2回分(1回15分以内)無料で利用できるコードをステーションなどで告知。お試しで利用したい方はお見逃しなく。

シェアサイクルサービス「ダイチャリ」導入概要

■ 利用開始日
2021年12月18日(土)

■ ステーション設置場所・台数
相鉄線4駅(上星川駅 9台、西谷駅 9台、三ツ境駅 8台、瀬谷駅 20台)の敷地内・合計46台

■ 利用料金
15分あたり70円
上限1,000円(12時間まで。以降は再び、15分あたり70円)

<導入記念特典>
利用期間:2021年12月18日(土)~2022年1月17日(月)
特典内容:2回分(1回15分以内)無料利用可能なコード ※連続しての利用不可

相鉄 おすすめ関連情報

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも記事公開時のものです。記事内容は今後予告なく変更となる可能性もあるため、当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#