ひつじのショーンがテーマのカフェとショップ、南町田のグランベリーパークにオープン!

ひつじのショーンがテーマのカフェとショップ、南町田のグランベリーパークにオープン!

イギリス発クレイ・アニメーション「ひつじのショーン」をテーマにしたコンセプトカフェ「ひつじのショーンビレッジ ショップ&カフェ」が、2019年11月にオープンする南町田の「グランベリーパーク」内に開業。

ひつじのショーンの常設施設としては、3月にオープンした『ひつじのショーン ファームガーデン』に続く9店舗目で、ひつじのショーンをテーマにしたコンセプトカフェとして初の大人向けのメニューも検討しています。

キャラクターやイギリスに縁のあるメニューやグッズも取り揃え、ワークショップやイベントなどの体験も用意する他、エントランスは作中に登場する牧場主の家の外装を忠実に再現し、キャラクターの立像や人形たちもカフェスペースでお出迎えしてくれます。

ひつじのショーンビレッジ ショップ&カフェ

ショーンのアップルクランブル

ショーンのアップルクランブル

イギリスの家庭的な冬の定番スイーツ。

甘酸っぱいりんごのコンポートにサクサクのクランブルをのせて焼き上げ、アイスクリームと生クリームをのせてサーブします。クランベリーソースを添えていただきます。

ビッツァーのハンバーグプレート

ビッツァーのハンバーグプレート

顔はオニオンとターメリックのピラフ、鼻はビーフハンバーグ(下にカレーソースが隠れています)。耳はソーセージ、帽子はハーブティーで色づけしたマッシュポテト。小学生の男の子にビッツァーのファンが多く、男の子の大好きなものをたっぷりのせて仕上げています。

3匹のいたずらブタのよくばりロール

3匹のいたずらブタのよくばりロール

いたずらブタが覗き込んでいる様子をロールパンのサンドイッチ。ブタはビーツ入りマッシュポテト。具材はカレー風味のカーネーションチキンやソーセージと野菜の煮込み、マカロニチーズなどボリューム満点です。

シャーリーの食いしん坊グラタンオムライス

シャーリーの食いしん坊グラタンオムライス

ピラフごはんにチキンとラタトゥイユをのせて卵をかぶせ、グラタンソースとチーズをたっぷりかけて焼き上げます。チーズがとろける熱々オムライスです。

ひつじのショーンビレッジ ショップ&カフェ 店舗概要

ひつじのショーンビレッジ ショップ&カフェ

■ 場所
グランベリーパーク 中央街区(セントラルコート)

■ 住所
東京都町田市鶴間3丁目4―1

■ 延床面積
約82坪

■ 客席数
75席

日本では2007年の放送開始より13年が経ち、2019年12月13日(金)には長編映画第2弾となる「映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!」が公開。2020年にはキャラクター誕生から25周年を迎えます。

© Aardman Animations Ltd 2019
※画像はイメージです。

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

ひつじのショーンがテーマのカフェとショップ、南町田のグランベリーパークにオープン!