神奈川県の川、帷子川や大岡川の水位をネット上で知る方法・サイト

神奈川県の川、帷子川や大岡川の水位をネット上で知る方法・サイト

台風や大雨で心配になるのが川の水位

横浜駅のそばを流れる帷子川(かたびらがわ)を始め、大岡川や鶴見川など多くの川が神奈川県を流れています。

台風・大雨で悪天候の中、川に様子を見にいくことは大変危険な行為なのでインターネット上で神奈川県内の川の推移を確認できるサイトをご紹介。

川の水位を見る方法

台風や大雨の際に私が参考にしているサイト「神奈川県 雨量水位情報」。

各川の現地に設置されたカメラ画像を常時見ることができます。

雨量水位情報
神奈川県 川の水位(イメージ)

確認できる川は横浜だけでなく、川崎、湘南、三浦半島、相模原、県央、足柄上、西湘の各エリアです。

関東を中心に甚大な被害をもたらした台風19号(2019年)の際にサイトを通して確認していた帷子川の様子。以下はその時にサイトをスクショしたものです。

雨量水位情報で見た帷子川

雨量水位情報で見た帷子川

明るい時はもちろん、夜になっても薄ら水位が表示されていました。

雨量水位情報で見た帷子川

同サイトはカメラ画像だけでなく、水位や雨量も確認できるので必要に応じて各ページを確認ください。

自宅にいながら常時、川の水位を確認できると安心感の度合いまた次への行動も取りやすくなるので知っておいて損はないかなと。

知らなかった人は参考に。周りの友人・家族に知らない人がいたらぜひ共有を。

神奈川県 雨量水位情報

おすすめ関連情報

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント