桜木町駅方面と横浜市新市庁舎を結ぶ橋の名称「さくらみらい橋」に決定!

桜木町駅方面と北仲通周辺地区を結ぶ橋の名称「さくらみらい橋」に決定!

横浜市は、桜木町駅方面と現在建設中の横浜市新市庁舎や北仲通周辺地区を結ぶ、現在整備中の橋の名称が「さくらみらい橋」に決定したことを発表

“桜(さくら)”の名所である大岡川に架かる橋で“未来(みらい)”に繋がる前向きなイメージであるとともに、地域名の一部が含まれてわかりやすいことから名称が決定しました。

同橋は2020年6月末に供用開始予定。

さくらみらい橋

さくらみらい橋は桜木町駅の新改札口方面と現在建設中の横浜市の新市庁舎あたりを繋ぐ橋で「(仮称)大岡川横断人道橋」として整備。

さくらみらい橋

横浜市内に在住、在勤、在学の方に名称を募集し、応募件数393件の中から「さくらみらい橋」に決定しました。

同橋は横浜市の新市庁舎すぐそばの「弁天橋」あたりに建設中。桜木町駅から新市庁舎へのアクセスも橋の完成で良いものとなりそうです。

さくらみらい橋 場所

■ 橋梁概要
所在地:横浜市中区桜木町1丁目〜本町6丁目
全長:約259m、幅員:約3〜6m

さくらみらい橋 場所紹介レポ

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

桜木町駅方面と北仲通周辺地区を結ぶ橋の名称「さくらみらい橋」に決定!