桜木町駅から横浜市新市庁舎を結ぶデッキ建設

桜木町駅新改札から横浜市新市庁舎を結ぶデッキ建設か

桜木町駅から徒歩圏内の北仲側に2020年完成予定の横浜市の新市庁舎

2019年10月現在、新市庁舎の外観は離れた場所から見てもだいぶ完成に近づいてきている印象です。

そばまで行くと新市庁舎から桜木町駅の新改札側に向かっている建設中デッキも確認できました。

桜木町駅と横浜市新市庁舎

まずは2019年10月現在の新市庁舎の様子。弁天橋から撮影してみました。

横浜市新市庁舎

弁天橋から郵便局側を振り返ると新たにデッキが作られているのがよく分かります。

弁天橋から見た郵便局側そばのデッキ

新市庁舎側からも弁天橋に並行するような形で延び始めているのが肉眼でもわかりました。桜木町駅 新南口駅広場の空間を確保できる位置に架設が予定されています。

新市庁舎から伸びるデッキ

さらにデッキはクロスゲート側、クロスゲート2階デッキの開口部と接続する位置に架設予定。市庁舎から二股に分かれたデッキが作られるようです。

クロスゲート側のデッキ

完成予想図を見るとデッキの一部には屋根も設けられ、横浜駅と日産グローバル本社ギャラリーを結ぶ「はまみらいウォーク」のようになるのかなと。

完成予想図

いずれにしても新市庁舎移転後は桜木町駅からのアクセスは良いものとなりそうです。新たな進捗や発見ありましたら引き続き、ご紹介します。

おすすめ関連情報

新市庁舎は移転後跡地は商業施設やホテルになる予定。

現在の桜木町駅も2020年度中を目標に新改札また商業施設の開業を予定しています。

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

桜木町駅新改札から横浜市新市庁舎を結ぶデッキ建設か