リューズ ヌードル バーが新横浜のラー博に日本初上陸!カナディアン鶏白湯

リューズ ヌードル バーが新横浜のラー博に日本初上陸!カナディアン鶏白湯

新横浜ラーメン博物館に逆輸入ラーメン第5弾として「リューズ ヌードル バー(RYUS NOODLE BAR)」が、2018年10月17日(水)にオープン。

カナダ・トロントで支持を得ている人気店で、同店のある地区では豚肉を食べない習慣があることから、ベジタブルラーメンや豚を完全に使用しない「RYUS鶏白湯ラーメン」を提供しています。

本格的な日本のラーメンとカナダ人が好む味覚を融合させたラーメンを目指す店主。カナディアンに人気の「RYUS鶏白湯ラーメン」はもちろん、トッピングの自家製スモークメイプルバターにも注目です。

リューズ ヌードル バーについて

海外で独自に誕生し、地元で支持を得ているラーメン店を逆輸入する新横浜ラーメン博物館の企画「逆輸入ラーメン」の第5弾として日本に初上陸した「リューズ ヌードル バー」。

リューズ ヌードル バー 外観

甘味を特に好むカナダ人と日本人それぞれの味覚に馴染むように研究を重ねて完成した、ラーメンを提供します。

同施設の地下2階に出店し、店内にはカウンター席を展開。店外にはテーブル席も設けてあります。

リューズ ヌードル バー 店内席

RYUS鶏白湯ラーメンについて

野菜を中心とした食材の甘味を最大限に生かし、カナダ人はもちろん日本人が食べても美味しいと思える味わいを目指していると話す、店主の髙橋さん。

左:店主 髙橋さん 右:店長 岩元さん
左:店主 髙橋さん 右:店長 岩元さん

「RYUS鶏白湯ラーメン(950円)」は、良質な鶏と野菜を長時間弱火で煮込んだあと、一晩熟成させ翌日一気に強火で炊き上げ白湯に仕上げます。

RYUS鶏白湯ラーメン
RYUS鶏白湯ラーメン

野菜ポタージュに鶏の旨味と魚介ダシのコクが調和した、日本では味わえない独自性に富んだオリジナルスープで提供。

RYUS鶏白湯ラーメン スープ

麺は中細ストレート。スープとのバランスを考えてミネラル豊富な全粒粉を使用した麺を合わせます。

RYUS鶏白湯ラーメン麺

具材には、低温調理した鶏チャーシュー、豚バラ、ルッコラ、メンマ、白キクラゲ、ゴマ、レモンゼストなどが乗っていました。

RYUS鶏白湯ラーメン 具材

ポタージュのようなトロッとしたスープが麺によく絡まり、食べている時はガッツリ系の濃厚な一杯に感じるものの食べ終わっても胃がもたれない食べやすい一杯です。

また、別途トッピングできるメイプルリーフの型で抜いたカナダ産のメイプルシロップと合わせたバター(150円)を加えるとインパクト大の味変を楽しめておすすめ。

自家製スモークメイプルバター
自家製スモークメイプルバター

味噌ラーメンに加える一般的なバターとは味わいが全くの別物で、メイプルバターの深いコクと甘さ、さらにはスモークの香りも加わり新感覚な一杯に。

トッピングは他にもトリュフオイル(150円)やスイートコーン(150円)、生姜薫る自家製煮卵(150円)などもありました。

トッピングメニュー

ラーメンのメニューも「RYUS鶏白湯ラーメン」をはじめ、銀鱈の西京焼きからヒントを得た「西京味噌薫る鶏白湯味噌ラーメン(950円)」、野菜をポタージュ状にし和だしと豆乳をブレンドした「カリフラワーポタージュのベジ味噌ラーメン(980円)」なども提供。こちらは太麺を使用。

西京味噌薫る鶏白湯味噌ラーメン
西京味噌薫る鶏白湯味噌ラーメン
カリフラワーポタージュのベジ味噌ラーメン
カリフラワーポタージュのベジ味噌ラーメン

日本人とカナダ人が好む味覚の融合によって生まれたオリジナルの一杯、ご興味のある方はぜひ足をお運びください。

日本とカナダの国旗を描く丼

施設概要

新横浜ラーメン博物館 関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

リューズ ヌードル バーが新横浜のラー博に日本初上陸!カナディアン鶏白湯