※記事内の広告から媒体維持のために収益を得る場合があります

北欧フィンランドカフェ「ロバーツコーヒー」横浜・星天クレイに神奈川初出店!北欧コーヒーやスイーツなど

北欧フィンランドカフェ「ロバーツコーヒー」横浜・星天クレイに神奈川初出店!北欧コーヒーやスイーツなど

北欧フィンランドのカフェ「ロバーツコーヒー」は、相鉄線の星川駅・天王町間の複合施設「星天クレイ」のDゾーン、相鉄線「天王町駅」YBP口から徒歩3分の場所に2023年4月26日(水)オープンします。

同ブランドは1987年にロバート・パウリグが創業したフィンランドのコーヒーショップで、国内では埼玉・飯能のメッツァビレッジ(ムーミンバレーパーク)、東京・港区の麻布十番に続く、神奈川初出店の店舗。

フィンランドで焙煎した直輸入のコーヒー豆を使ったドリップコーヒーをはじめ、ロバーツを代表するスウィートラテ、フィンランドのレシピをそのままに再現したシナモンロールなどさまざまなメニューをカフェ空間にて楽しめます。

ロバーツコーヒー星天クレイ店について

ロバーツコーヒーは「自由に」「シンプルに」「ナチュラルに」をコンセプトに、くつろげる自分のための時間と空間を提供。

ロバーツコーヒー星天クレイ店

1人あたり1日6杯~7杯のコーヒーを飲むフィンランドの特徴である浅煎りコーヒーを、同店でも​酸味のある飲みやすいドリップコーヒーにて用意します。

浅煎りのドリップコーヒー

また、フィンランド語で“オレンジのキッス”という意味の、エスプレッソベースのラテに、甘さを抑えた軽いホイップとオレンジシロップをトッピングしたスウィートラテ「アペリシンキス」もラインナップ。

スウィートラテ「アペリシンキス」

シナモンロールはフィンランドのレシピをそのままに再現。アメリカのシナモンロールとは異なり、甘さ控えめの素朴な味わいがコーヒーによく合います。

シナモンロール

その他にも、オリジナルのブルーベリータルトや、フィンランドで修業したジェラートマスターが作るフレッシュジェラートなどを楽しめます。

フレッシュジェラート

ロバーツコーヒー星天クレイ店 店舗概要

■ 開業日
2023年4月26日(水)

■ 所在地
神奈川県横浜市保土ヶ谷区神戸町134番地9 星天クレイD-1

■ アクセス
相鉄線「天王町駅」YBP口から徒歩3分

■ 営業時間
平日7:30~21:00 / 土日祝8:30~21:00

■ 定休日
不定休

■ 席数
71席

■ Dゾーン詳細

おすすめ周辺スポット情報

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも記事公開時のものです。記事内容は今後予告なく変更となる可能性もあるため、当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

LINE公式アカウントはじめました!

\ この情報をシェアしよう! /

--✄記事タイトルとURLをコピーする-✄—

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#

関連コンテンツ