横浜「臨港パーク」にカフェやスポーツジムなどの複合施設を新設

横浜「臨港パーク」にカフェやスポーツジムなどの複合施設を新設

横浜市は、みなとみらい21地区の「臨港パーク」にカフェ・レクリエーション等の施設を整備することを発表

事業予定者に伊佐建設とスプリングハズカムが決定しており、ランニングステーション併設スポーツジム、軽飲食店、レンタルスペース、カフェなどで構成される3階建ての複合施設を新設します。

臨港パーク カフェ・リクリエーション施設

芝生が豊かな海沿いの観光スポット「臨港パーク」に地上3階建ての複合施設を新設。

1階はランニングステーション併設スポーツジム、軽飲食店(テイクアウト可能)、レンタルスペース(イベント時拠点など)等、2階はカフェ(テラスと一体的に利用可能)、ペット関連施設(保護犬猫譲渡施設、ペットホテル、トリミングサロン併設)等で構成される予定で臨港パークに新たな賑わいを創出します。

3階には飲食店(レストラン&バー)、美容・健康促進施設等を予定。

横浜市は、2018年10月に横浜市港湾施設条例を改正。民間事業者が港湾緑地にカフェや物販などの便益施設等を設置することが可能となりました。

開業時期等、新たに詳細情報が分かり次第追記にてお知らせいたします。なお、掲載画像および掲載内容については発表時のものです。今後変更される場合もあります。※冒頭画像はイメージです。

■ 所在地
横浜市西区みなとみらい一丁目臨港パーク内

■ 建築面積
541.94㎡

■ 延床面積
1437.29㎡

■ 階数
地上3階

臨港パーク 詳細レポ

臨港パーク おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜「臨港パーク」にカフェやスポーツジムなどの複合施設を新設