横浜市、2つの「レシ活」スタート!レシート撮って最大20%ポイント還元

横浜市、2つの「レシ活」スタート!レシート撮って最大ポイント20%還元

横浜市は、市民生活の支援と、市内事業者の利用促進による横浜経済の振興を図るため、市内事業者が発行したレシートの利用金額に応じて最大20%のポイント還元を行うキャンペーンを2022年8月26日(金)より開始します。

キャンペーンは「レシ活VALUE(バリュー)」と「レシ活チャレンジ第2弾」の2つをスタートし、それぞれスマートフォンアプリを活用。

期間中、対象店舗を利用後に入手するレシートを撮って投稿すると最大20パーセントの還元ポイントをアプリで受け取れます。

レシ活VALUE(バリュー)とレシ活チャレンジ第2弾 概要

■ 期間
2022年8月26日(金)~2022年11月30日(水)※予算に達し次第終了

■ レシ活VALUE
横浜市内居住者が参加でき、対象店舗は飲食店を除く市内事業者のうち、店名・住所又は市外局番045を含む電話番号・日付が印字されたレシートを発行している店舗(手書き不可)。最大20%・ポイントで還元し、食料品・その他の場合は1日600円上限・1日の投稿上限1枚ガソリンの場合は1日1,000円上限・1日の投稿上限1枚。※期間中の累計上限額1日3万円・レシート買取アプリ「ONE」を通じて参加

■ レシ活チャレンジ第2弾
居住地等の制限なく誰でも参加でき、対象店舗は市内飲食店のうち、「感染防止対策取組書(業態:飲食店等)」を掲示している店舗・店名・住所又は市外局番045を含む電話番号・日付が印字されたレシートを発行している店舗(手書きの領収書不可)。店内飲食、テイクアウト、デリバリーいずれも対象で、最大20%・ポイントで還元。1回の還元上限は1万円、1日の投稿上限は1日3枚までです。※期間中の累計上限額1日3万円・レシート買取アプリ「ONE」を通じて参加

レシ活VALUE(バリュー)とレシ活チャレンジ第2弾 概要

<ポイント還元・利用方法>
ポイント還元・利用方法は、スマートフォンアプリ「ONE」をダウンロードしたのち、対象店舗利用後に得たレシートを撮影してアプリで送信。アンケートに回答。還元されたポイントをアプリで受け取ります。還元されたポイントは、アプリ上で電子クーポン等の購入や個人口座への出金も可能です。(手数料あり)

また「レシ活VALUE」では、スマートフォンを持っていない方も参加できるよう、郵送申請も受付。郵送申請の場合は、キャッシュバックのみの対応です。申請受付期間:2022年11月1日~12月7日(必着)/ キャッシュバック時期:2023年3月上旬予定

おすすめ関連情報

※掲載情報は特筆のない限り公開時のものです。公開日から経過している場合は当時のものとして参考にしていただき、最新情報を店舗・施設等にて事前に確認のうえご利用ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#