横浜市「レシ活チャレンジ」開始!レシート撮って飲食ポイント還元

横浜市「レシ活チャレンジ」開始!レシート撮って飲食ポイント還元

横浜市は飲食店を支援することを目的に、対象の市内飲食店が発行するレシート等を活用し、利用金額に応じたポイント還元を行う「レシ活チャレンジ」を2021年12月1日(水)より開始しました。

店舗で支払いの際に受け取ったレシート画像・取組書等をレシート買取アプリ「ONE」にて撮影・投稿すると、支払った金額の5%が付与され、1人最大1万円分のポイント還元が受けられます。横浜市外に住む人も利用でき、期間は来年2021年2月28日(月)まで。

還元ポイントはレシート買取アプリ「ONE」上で電子クーポンへの交換や個人口座への出金(手数料発生)に利用できます。

レシ活チャレンジについて

レシート買取アプリ「ONE」を通じて「レシ活チャレンジ」に参加し、レシート・感染防止対策取組書を撮影・投稿、アンケートに回答すると、約2週間後にレシート金額に応じてポイントを付与。ポイントは、アプリ上で電子クーポンへの交換や個人口座への出金(手数料有)に利用できます。

レシ活チャレンジの流れ

参加対象者は居住地等の制限はなく横浜市内の対象店舗を利用した方。レシートは1日3枚まで投稿可能で1人当たり最大1万円分(利用金額としては20万円)までポイント還元を受けられます。

■ 実施期間
2021年12月1日(水)~2022年2月28日(月)
※予算上限に達し次第ポイント還元終了

■ 対象店舗
市内飲食店のうち「感染防止対策取組書(業態:飲食店等)」を掲示し、店名・住所(または市外局番045を含む電話番号)・日付が印字されたレシートを発行している店舗(手書きの領収書不可)

■ 対象サービス
店内飲食、テイクアウト、デリバリー(いずれも対象店舗での利用に限る)
※緊急事態宣言等の発出時には、店内飲食における「レシ活チャレンジ」は対象外、テイクアウト、デリバリーでの利用のみ対象

おすすめ お得情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント