横浜赤レンガ倉庫「鍋小屋 2022」開催!ご当地鍋や日本酒のちょい呑み、縁日も

※追記(2022年1月8日)
2022年開催も会場に行ってきました〜!

– –

横浜赤レンガ倉庫は、日本各地のご当地鍋や地酒などが堪能できる冬の恒例イベント「鍋小屋 2022」を2022年1月8日(土)より開催します。

横浜赤レンガ倉庫「鍋小屋 2022」開催!ご当地鍋を各地日本酒・おつまみで“はしご鍋”

鍋小屋は、寒さが厳しい季節に、横浜赤レンガ倉庫と海が見える開放的な空間で熱々の鍋を囲み、来場者同士の交友を深めてほしいという想いから生まれた冬のフードフェスティバル。

今回で6回目の開催となる本イベントは好評につき期間を30日間に延長して実施します。

鍋小屋2022について

2022年開催は「さっぱり」と「がっつり」の両方が味わえるよう、会場内に「さっぱり通り」と「がっつり通り」が登場し、全国から選りすぐりの鍋料理を提供する12店が軒を連ねます。一杯サイズのご当地鍋を各地の日本酒・おつまみとともに次々と味わう“はしご鍋”を堪能できます。

鍋小屋2022

さっぱり通りでは、乳白色のスープが後引く「地鶏コラーゲン水炊き」や、ホクトプレミアムきのこ“霜降りひらたけ”と鴨をきのこ出汁で煮込んだ「極上きのこと鴨の鍋」などが登場。がっつり通りでは、福岡の定番「博多もつ鍋」や、ブランド牛を使った大人気の「茨城常陸牛すき焼き鍋」といった食べ応えのあるラインナップを用意します。

鍋小屋2022

また鍋と一緒に日本酒が楽しめる「ちょい呑みセット(1,600円・税込/2,600円・税込)」を始めとした人気メニューに加え、今回は目利きのプロである仲卸さんが厳選した、横浜市中央卸売市場直送の旬な魚介がたっぷり入った「漁師鍋」や「サバのフライ定食」と、神奈川県内の酒蔵を応援するため、9蔵の地酒を取り揃えた「海鮮食堂」や、平日限定でお得に楽しめる「ハッピーアワーセット(1,000円・税込)」も取り揃えます。

ちょい呑みセット

初登場のハッピーアワーセットは各店舗でおつまみとビール・サワー等のセットを1,000 円(税込)でお得に楽しめます。

ハッピーアワーセット

「焼き鳥6本とビールのハッピーアワーセット」は、ビール又はサワーに焼き鳥3種がついた、“はしご鍋”のスタートに楽しみたい一品。「お飲み物3杯とおつまみ2種セット」は信州クラフトビール1杯と選べる各種サワー・ハイボール2杯(合計3杯)と、枝豆やだし巻き卵といった本日のおつまみ2種を用意するお得なセットです。

さらに、和スイーツや縁日、お土産にぴったりな物販など、昼から楽しめるコンテンツが充実し、昼呑みや食事メインなど、あらゆる世代が楽しめるイベントとなっています。

縁日

会場には漆器やまな板などの和食器・雑貨を販売する物販ブースも初登場。鍋でほっこりした後に「どら焼」や「日本酒アイス」など〆の和スイーツ、さらに「縁日」のコーナーでは輪投げ・射的など子どもにも嬉しいアトラクションを展開。グルメと美酒を堪能する大人同士の嗜みはそのままに、子連れの方もテーマパークのように気軽に立ち寄れます。

日本酒アイス

全天候型の会場内は、昭和レトロなノスタルジック空間で気分を盛り上げるほか、イベント公式アプリ会員限定の特典やスタンプラリーなども用意。

鍋小屋 会場イメージ

鍋小屋2022 開催概要

■ 期間
2022年1月8日(土)~2月6日(日)計30日間
※雨天決行、荒天時は休業する場合あり

■ 時間
平日:12:00~21:00 / 土日祝:11:00~21:00 ※ラストオーダー 20:30
※ハッピーアワー:平日14:00~17:00

■ 場所
横浜赤レンガ倉庫イベント広場特設テント

■ 入場料
無料(飲食・物販代は別途)

<ちょい呑みセット>※数量限定
ちょい呑みセット:ちょい呑みチケット3枚+オリジナルお猪口(1つ)1,600円(税込)
ちょい呑み・ちょい鍋・おつまみセット:ちょい呑みチケット3枚+ちょい鍋・おつまみチケット3枚+オリジナルお猪口(1つ)2,600円(税込)

2022年開催レポ

※画像は全てイメージ
※掲載内容は予告なく変更となる可能性あり

横浜赤レンガ倉庫 おすすめ情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント