横浜高島屋「Mozu展」開幕!ミニチュア作品のリアルで不思議なこびとの世界を体感

横浜高島屋で「Mozu展」開幕!ミニチュア作品でリアルで不思議なこびとの世界を

横浜高島屋(横浜駅)の8階ギャラリーにて、クリエイター・Mozu(モズ)氏にとって初となる展覧会「Mozuアートワーク -ちいさなひみつのせかい-」が2022年8月11日(木・祝)に開幕し、同月29日(月)まで開催中です。

展覧会では、まるで部屋の片隅にこびとが住んでいるようなリアリティが話題のミニチュア作品を数々展示。

開催初日にはMozu氏が見どころを語り、日常生活を忠実に再現したアート作品ならではの面白さを体感してきたのでご紹介です。

横浜高島屋「Mozuアートワーク -ちいさなひみつのせかい-」について

横浜高島屋にて横浜エリア初開催を迎えた「Mozuアートワーク -ちいさなひみつのせかい-」。

大型フォトスポットとMozu氏
大型フォトスポットとMozu氏

展覧会ではミニチュア作品を模した大型フォトスポットをはじめ、SNSを中心に話題となっているミニチュア作品「こびとシリーズ」や、クレヨンしんちゃんの野原家を再現した「ミニチュア」、「コマ撮りアニメ」「トリックラクガキ」の4エリアを展開します。

横浜高島屋「Mozuアートワーク -ちいさなひみつのせかい-」会場の雰囲気

当時高校生だったMozu氏は自分の好きな場所を残しておきたいという想いから趣味でミニチュア制作をスタート。

自分の部屋
自分の部屋

高校2年生のときに「自分の部屋」という最初の作品を完成させ、当時自分が暮らしていた部屋を忠実にミニチュアで再現します。

自分の部屋
当時の部屋の写真を紹介するMozu氏

2年後には「友達の部屋」を制作。

友達の部屋
友達の部屋

友達の部屋という作品名であるけれど、実在する部屋を再現したのではなく自分の理想で作っている点が同作品の特徴です。間取りから全て自分の理想で作り上げ、作品をよく眺めると思わず笑顔になるような小ネタも散りばめられています。

多くの人を魅了し続けている「こびとシリーズ」も数多く展示され、コンセントという日常生活の風景をミニチュアに取り入れた、Mozu氏ならではのアート作品です。

こびとの駅
こびとの駅

まるで本当にこびとが暮らしているような精巧な仕上がりと、作品ごとに異なる世界観はいつまででも見続けられ、また写真を撮る際のポイントとして「ミニチュアの外をいれずに自分が中に入るような目線で撮る」とMozu氏は紹介。

こびとシリーズ 写真の撮り方

実際に壁の先に小さな世界が広がっているような、Mozu展ならではの不思議な写真を撮って見て思い出に残して楽しめます。

階段
こびとの階段

その他にも会場では一本の線で動物を描いた「ラインアート」や見る角度によって立体的に作品を楽しめる「トリックラクガキ」など、ミニチュア作品とはまた違うMozu氏のアート作品も多数紹介。

トリックラクガキ

展覧会の終盤には、これまでの映像作品や絵コンテ、ストップモーション・アニメーションを楽しめるスペースも設け、展覧会全体でMozu氏のマルチなアートワールドを体感できます。

また、横浜高島屋の1階(正面入口側)にはどなたでも自由に観覧できるMozu氏のミニチュア作品「こびとの牛丼屋」を展示中。作品をひと目見てみたいと思った方は横浜高島屋に立ち寄った際にぜひ。

こびと
こびとの牛丼屋

©MOZU STUDIOS

横浜高島屋「Mozuアートワーク -ちいさなひみつのせかい-」開催概要

■ 開催期間
2022年8月11日(木・祝)~29日(月)

■ 入場時間
10:00~18:30(19:00閉場)
※最終日は16:30まで(17:00閉場)

■ 会場
横浜高島屋ギャラリー<8階>

■ 入場料(税込)
一般1,000円 大学・高校生800円 中学生以下無料
※事前日時予約ができる前売券はイープラスにて6月11日(土)〜8月28日(日)まで販売

※都合により変更となる場合もあるため、最新情報は横浜高島屋の公式サイトにて確認

横浜高島屋 おすすめ情報

※掲載情報は特筆のない限り公開時のものです。公開日から経過している場合は当時のものとして参考にしていただき、最新情報を店舗・施設等にて事前に確認のうえご利用ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#