横浜観光ガイドを見る

神奈川県 河津桜スポット「三浦海岸桜まつり」で一足先に春満喫!菜の花とコラボも

神奈川県 河津桜スポット「三浦海岸桜まつり」で一足先に春満喫!菜の花とコラボも

河津桜といえば伊豆のイメージが強い人も多いはず。ただ実は横浜から日帰りでも楽しめる河津桜スポットがあることをご存知でしょうか。

横浜駅から電車で約50分。京急線・三浦海岸駅では2月から3月にかけて一足先に春を感じられる「三浦海岸桜まつり」が開催されています。

河津桜だけでなく菜の花とコラボレーションも美しく週末のお出かけにおすすめの行楽スポットです。

神奈川県の河津桜スポットについて

三浦海岸桜まつり

神奈川県三浦市「三浦海岸駅」では開花時期の早い桜・河津桜のお花見「三浦海岸駅桜まつり」が3月上旬まで開催中!

実際に私も先週末に三浦海岸駅へ行って来ましたが日帰りで河津桜や菜の花を見ながらお祭りも楽しめ、とても充実した時間を送れました。

あいにくまだ4〜5分咲きではあったものの、菜の花の黄色・河津桜のピンク・空の青色が魅せる姿は連日の寒さを吹き飛ばすような心温まる美しさです。

三浦海岸桜まつり 河津桜と菜の花

菜の花とミツバチ

河津桜

メイン会場「小松ヶ池公園」からは通って来た桜並木を上から見られました。

三浦海岸桜まつり 京急線沿線の桜並木

桜並木は京急線沿線にあるため、タイミングを見計らうと河津桜と一緒に京急線を撮ることができます。

ちょうど電車が来たので数枚パシャリと。桜のそばを通るとき、電車のスピードを落として走行してくださる心遣いには大変驚きました。

京急線と河津桜

メイン会場の河津桜

小松ヶ池公園の河津桜

メイン会場では小松ヶ池に沿って河津桜が咲き、出店も集まっています。

池の近くにはベンチもあり持参したおにぎりやお弁当を食べている方も。焼き鳥や焼きそば、名産鮪を使用した竜田揚げなどお昼に嬉しいグルメが多数並んでいました。

小松ヶ池公園 お祭り

■ 所在地
神奈川県三浦市南下浦町上宮田

三浦海岸駅周辺について

三浦海岸駅 桜仕様の標識

三浦海岸駅に到着したらぜひ抑えておきたいのがこちらの桜仕様となった駅の標識。

駅前は河津桜が少しと三浦大根をはじめとした新鮮野菜や鮮魚、ご当地グルメを販売する出店が集結!

三浦海岸駅 駅前の様子

桜を見たら無性に食べたくなる桜餅や桜餡を使用した出来たてのお饅頭。熱々のトロちまきやトロまんなど食欲をそそるグルメが目白押しのエリアです。

桜餡仕様のお饅頭

トロちまき

一般的な大根よりも甘くて柔らかい三浦大根も旅のお土産に思わず買ってしまいました。太くて長いズッシリとした重さの大根は小サイズ(300円)とは思えない見事な大根です。

三浦大根

三浦海岸駅からメイン会場まで

三浦海岸駅からメイン会場までの道中 河津桜

三浦海岸駅からメイン会場までは徒歩10分ほど。道中も河津桜を見ながら散策ができるので実際に往復してもあっという間です。

誘導員さんも地元のボランティアの方なのか、ただ警備しているだけでなく安全を確保しながらも地元ネタやお祭りの情報にも詳しく困った時に快くわかりやすく教えてくださる方ばかりで温かみのあるお花見を楽しめました。

河津桜

道中、初めて「三浦海岸桜まつり」を訪れた人でも迷わないようにメイン会場までの道順が等間隔で記されていたのも凄く良かったです。

河津桜

これから満開に向かうにつれて一層美しくなる河津桜、ご興味のある方はぜひ見に行ってみてくださいね!

なお、夜間には三浦海岸駅と小松ヶ池公園の京急線沿線にある河津桜のライトアップが行われます。

※写真は2018年2月18日に撮影

横浜 おすすめ春イベント情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

神奈川県 河津桜スポット「三浦海岸桜まつり」で一足先に春満喫!菜の花コラボも魅力