横浜発「ミナトノアート2022」開催!市内各所・約30会場にアートプログラム次々と

横浜で「ミナトノアート2022」約30会場でプログラム開催!街をめぐるアートイベント

昨年より始まった横浜発のアートイベント「ミナトノアート」が横浜駅、元町・中華街駅、石川町駅周辺エリアを中心に2022年10月14日(金)~31日(月)をコア期間として始まります。

イベントでは約30会場による特別企画展や巨大なAR(拡張現実)アートが出現するアジア最大規模のソーシャルARアートフェスティバルを楽しめる他、ワークショップイベントやライブパフォーマンスなども実施。

芸術の秋に、港町・横浜の風に吹かれながら、アートと街をめぐれるイベントです。

ミナトノアート2022について

横浜市内各所ではアートギャラリーやショップ、百貨店など約30会場にて「ミナトノアート2022」にあわせた企画展を開催します。※10月14日〜同31日

横浜で「ミナトノアート2022」約30会場でプログラム開催!街をめぐるアートイベント

街中の多くの会場で行われる「ソーシャルARアートフェスティバル」では、スマホをかざすと突如あらわれるインタラクティブなAR(拡張現実)の巨大アートを多数展示。街をめぐりながら世界で活躍するARアーティストたちによる最新のデジタルアートを楽しめます。会場:JR横浜タワー アトリウム、横浜元町ショッピングストリート、横浜髙島屋、横浜モアーズ、ジョイナス、シァル横浜、ニュウマン横浜、横浜ビブレ、他、横浜西口周辺(10月1日〜同31日)

ミナトノARアートフェスティバル

横浜高島屋とそごう横浜店では「ミナトノアーティストフェア」を開催。

ミナトノアーティストフェア

フェアでは横浜ゆかりの作家を紹介し、部屋に飾りやすいサイズの展示絵画や写真などの作品はその場で購入することも可能です。会場:横浜髙島屋(10月12日~同18日)、そごう横浜店(10月18~同31日)

JR横浜タワーのアトリウムでは作家のアトリエに迷い込んだかのような感覚を楽しめる体験型イベント「ミナトノファクトリー」を用意。

ミナトノファクトリー

3つのブース(体験ブース、マルシェブース、パフォーマンスブース)をめぐりながら作家と交流し、作品購入やワークショップを楽しめます。大人から子どもまで幅広い世代を対象に、様々な視点で充実した時間を過ごせます。会場:JR横浜タワー アトリウム2階・3階・4階(10月15日・16日)

象の鼻テラスでは、ミナトノアートに関わる作家をピックアップした展示やワークショップ、ライブパフォーマンス(10/29)を複合したイベント「ミナトノテラス」を開催。会場:象の鼻テラス(10月25日〜同31日)

ミナトノテラス

他にも各会場では障害者アーティストとプロのアーティストとの合同展示「ミナトノ芸術交差展」や、「ミナトノアートトークショー」、またプレイベントとして馬車道駅にて「馬車道駅マルシェ」を9月23日(木・祝)に開催します。

ミナトノアート2022 開催概要

■ 開催期間
2022年10月14日(金)~31日(月)
※プログラム開催期間は会場によって異なる

■ 会場
横浜駅、元町・中華街駅、石川町駅周辺等のエリア

■ 公式サイト
https://minatonoart.jp(10月上旬詳細公開予定)

※画像はイメージ・一部過去開催の様子
※イベント内容は社会情勢等により一部変更または中止となる場合あり

おすすめ関連情報

※掲載情報は特筆のない限り公開時のものです。公開日から経過している場合は当時のものとして参考にしていただき、最新情報を店舗・施設等にて事前に確認のうえご利用ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#