横濱ゲートタワーにアーバンテラスとパブリックアート紹介施設「アートスタート」誕生!

横濱ゲートタワーにアーバンテラス、パブリックアート紹介施設アートスタートも誕生!

横濱ゲートタワーの2階にプラネタリウム「コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA」が開業したことを機に、横濱ゲートタワー3階の屋外に「アーバンテラス」なども一般開放されました。

近隣オフィスワーカーや近隣にお住まいの方、上記プラネタリウムを訪れた方など屋外で腰をおろして休憩・飲食したいときにぴったりなオアシスのようなスペースです。

1階では横浜みなとみらい全域に点在するパブリックアート作品を集約して紹介する施設「アートスタート」を新たにスタートします。

横濱ゲートタワー「アーバンテラス」について

横濱ゲートタワーはオフィス機能の他に、一般の人も利用可能な商業機能も備える複合的なビル。

横濱ゲートタワー 外観

3階に設けられた「アーバンテラス」は、テラスモール屋上のオープンスペースを活用。

横濱ゲートタワー

屋外の開放が心地良いテラスとなっておりランチなどの食事を楽しめる他、都会のオアシスとして喧騒を離れてリラックスしたいときにも嬉しいテラスです。

横濱ゲートタワー「アーバンテラス」

横濱ゲートタワー「アーバンテラス」

横濱ゲートタワー「アーバンテラス」

横濱ゲートタワー「アーバンテラス」

これまでにない角度から景色を楽しめ、さらにプラネタリウムの特徴であるドームを上から眺められ、その斬新さが面白かったです。

上から見たプラネタリアドーム

横濱ゲートタワー「アートスタート」について

横濱ゲートタワー1階(横浜駅側)には入館無料の施設「アートスタート」も新たに誕生。

アートスタート 外観

こちらでは横浜みなとみらいの各所に散らばっているパブリックアートがまとめて紹介されていました。

アートスタートで紹介しているパブリックアート作品

アート探しのスタート地点として横浜のアートを世界に発信。

アートスタートで紹介しているパブリックアート作品 地図

横濱ゲートタワー内でも以前散歩中にパブリックアートを発見し、あまり意味がわからずただ眺めるだけに終わってしまったので、こうした学びを得られる施設の誕生は朗報です。アートは横浜みなとみらいに数々存在するので街を歩いていて気になった方は「アートスタート」を訪れると疑問や謎が解消されるかも!?

横濱ゲートタワー内のパブリックアート

横浜市民なら誰もが一度は見たことのあるこちらのオブジェ↓「モクモクワクワクヨコハマヨーヨー」のことももちろん紹介されていましたよ!

横濱ゲートタワー その他の機能

横濱ゲートタワーはオフィスフロアやオフィスラウンジを設ける他、会員制のシェアオフィスやヨコハマSDGsデザインセンターなども入居。

ヨコハマSDGsデザインセンター

1階、2階のテラスモールには既にコンビニ「セブンイレブン」が入居し、今後はオフィスワーカーがランチタイムなどに利用できるレストラン・カフェもオープンするようです。4階はクリニックを開業。

横濱ゲートタワー 施設概要

■ 所在地
神奈川県横浜市西区高島1丁目2番5号

■ アクセス
横浜駅 徒歩約6分、新高島駅 徒歩約1分

おすすめ最新スポット情報

※掲載情報は公開時のものです。公開日から経過している場合は当時のものと参考にしていただき最新情報を店舗・施設等にて事前に確認のうえご利用ください。

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント