横浜のインターコンチネンタルホテル「世界を旅するアフタヌーンティー」各国の代表スイーツ集結!

横浜のインターコンチネンタルホテルから“世界を旅する”アフタヌーンティー登場!

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル(横浜みなとみらい)は、世界に展開するインターコンチネンタルホテルならではの各国を代表するスイーツが一堂に会する「世界を旅するアフタヌーンティー」を2022年12月1日(木)~2023年1月15日(日)の期間に提供します。

アフタヌーンティーを通して世界旅行気分を味わってほしいというパティシエの想いを形にした今回のアフタヌーンティー。

イギリスやフランス、アメリカやベルギーなど、インターコンチネンタルホテルが位置する地域や都市からヒントを得たスイーツやセイボリーの数々が、ヨットの帆を模したティースタンドに並びます。

世界を旅するアフタヌーンティーについて

イギリスを代表して古くから親しまれてきた“カスタード プディング”、フランスからはキャラメリゼされた表面が香ばしい伝統菓子“シブースト”と濃厚なチョコレートガナッシュとフランボワーズクリームなどが美しく層を成す“オペラ”が登場。

世界を旅するアフタヌーンティー

また、ウィーンの代表的なスイーツとして親しまれる“カーディナルシュニッテン”や、イタリアの伝統菓子“ビスコッティ”など、世界を巡る食の旅をお届けします。

世界を旅するアフタヌーンティー スイーツ

セイボリーには、日本を代表して同ホテル発祥のメニューをラインナップ。

世界を旅するアフタヌーンティー セイボリー

1991年の開業当初から人気を誇る元祖「イカスミパン」を使ったサンドウィッチ“コーザノストラ”は、同ホテルのシェフが考案した世界のインターコンチネンタルホテルでも愛される逸品です。神奈川県産の旬の野菜を使ったキッシュやムースなども彩りを添えます。

豪華客船をイメージした「マリンブルー」の店内から遮るもののない海の景色を眺めながらワールドクルーズ気分で楽しめる、期間限定のアフタヌーンティー。ドリンクはシンガポールの高級紅茶「TWG Tea」やドイツの老舗紅茶ブランド「ロンネフェルト」などを取り揃え、全25種の上質なティーセレクションをカフェフリーにて味わえます。

ラウンジ「マリンブルー」

世界を旅するアフタヌーンティー 概要

■ 期間
2022年12月1日(木)~2023年1月15日(日)
※12月23日~12月25日は「クリスマスアフタヌーンティー」を提供(料金異なる)

■ 場所
ラウンジ&バー「マリンブルー」
ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル 2階

■ 時間
12:00~16:00(L.O.)※120分制

■ 料金
6,800円(グラスシャンパン1杯&全25種のカフェフリー)
5,500円(全25種のカフェフリー)
4,700円(紅茶またはコーヒー付き)

■ 予約・お問い合わせ
045-223-2267(レストラン予約/10:00~18:00)

■ WEB
公式 / 一休.com / オズモール

インターコンチネンタルホテル おすすめ情報

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも私が訪れたときのものです。記事は当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント