京らく製あん所そごう横浜店“生あんソフト”と“生どら”であんこ大満喫!心も満ちる和スイーツ

京らく製あん所そごう横浜店“生あんソフト”と“生どら”であんこ大満喫!心も満ちる和スイーツ

そごう横浜店(横浜駅)地下2階の和菓子売場に、あんこの鮮度にこだわり店内で製造するどら焼きが人気の「京らく製あん所」が関東地区初出店しました。

店内製造のどら焼き「虎嘯(こしょう)」を求めてお店を訪れてみると事前情報時点では明かされていなかったメニューも発見。

その場だからこそ味わえる、生あんこたっぷりのソフトクリームと、どら焼き「虎嘯(こしょう)」使用の生どら「虎嘯(こしょう)」をイートインスペースで食べてみたのでご紹介です。

京らく製あん所について

そごう横浜店にて関東地区初出店を迎えた「京らく製あん所」。正面入口を入ってすぐ右に曲がった壁沿いにお店を見つけました。

京らく製あん所 そごう横浜店 外観

2022年3月18日(金)にオープンしたばかりとあってお店の前には行列、20分弱待って購入できましたが、ショーケースに数々並ぶ商品を悩みながら選んでいたので待たされた感覚はなく意外と快適に買いものできました。

京らく製あん所 そごう横浜店 商品ラインナップ

丸くて可愛い瓶に詰まったあんこのセットやお目当てだった店内製造のどら焼き「虎嘯(こしょう)」、あん入りの最中やあんビスキュイなどさまざまラインナップです。

どら焼き「虎嘯(こしょう)」

店舗到着時には季節限定のもの(訪問日はあまおう苺)を挟んだ生どら「虎嘯(こしょう)」「生あんソフト」も発見しました。※要冷蔵

生どら「虎嘯(こしょう)」

生あんソフト圧倒的食べ応え!

お店に行くまでその予定はなかったものの、現地での勢いと雰囲気で思わず「生あんソフト スペシャル(572円)」も購入。

生あんソフト スペシャル

ソフトクリームはミルク、小豆から選択でき、白玉と京らく製あん所の代名詞である“生あんこ(つぶ又はこし)”をトッピングされたものが基本のかたち。スペシャルはさらにそこにおさじパイが添えられています。

生あんソフト おさじパイ

あんこの上品な甘さをソフトクリームと一緒にたっぷりと味わえるのが魅力の一品。粒あんの程よい食感を楽しみながらミルクに引けを取らないあんこの風味が心を満たす贅沢な味わいです。

生あんソフト

あんこだけでなくミルクソフト自体も非常に美味しく、ツルッとした口当たりとモチモチ食感の白玉も良いアクセント。おさじはサクッとしバターのような風味も感じられ、アイスの量も多く驚くほど食べ応え抜群でした。

生どら「虎嘯(こしょう)」

生あんソフトを食べ終え、生どら「虎嘯(こしょう)」も持ち帰って食べるより購入直後の今が最高の状態だと思い、さらにその場で食べてみました。※訪問日は季節の味“あまおう苺”

生どら「虎嘯(こしょう)」

虎柄のどら焼きの生地は想像以上にしっとりやわらかめ。横から見るとあんこの大容量は明らかで、こだわりのあんこと店内製造のどら焼きを融合させた見た目も楽しい見事なスイーツです。

生どら「虎嘯(こしょう)」

あんこのふくよかな香りとやさしい甘さにイチゴの酸味が本当に良くあっていて(一緒に口に含んで味わうと格別美味しい)爽やかさをアクセントにしながら美味しく完食。

手土産や自分用に和菓子を

今回行列のおかげでじっくりと商品を眺められる時間を確保できました。

どら焼き「虎嘯(こしょう)」とあんビスキュイ

手土産や自分用に和菓子を買いたいとき、京らく製あん所の和菓子を関東で購入できるのは記事公開時点でそごう横浜店だけなので美味しさ・希少性からもぜひ候補として知っておきたいお店。

どら焼き「虎嘯(こしょう)」

自宅で食べようと買って帰ったどら焼き「虎嘯(こしょう)」と「あんビスキュイ」については別の機会に。横浜に新しく誕生した和菓子屋さんぜひ参考に。

京らく製あん所そごう横浜店 店舗概要

■ 所在地
そごう横浜店地下2階=和菓子売場

■ 営業時間
10:00~20:00(施設に準ずる)

そごう横浜店 おすすめ情報

※掲載情報は特筆のない限り公開時のものです。公開日から経過している場合は当時のものとして参考にしていただき、最新情報を店舗・施設等にて事前に確認のうえご利用ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#