ヴェンキそごう横浜店でジェラートやチョコの量り売り体験!横浜駅初出店

ヴェンキそごう横浜店でジェラートやチョコレートの量り売り体験!横浜初出店

イタリア発のチョコジェラテリア「ヴェンキ(Venchi)」が横浜駅・そごう横浜店にて2021年3月9日(火)に神奈川県初の店舗としてオープンしました。

ヴェンキとしては初の東京都外への出店で、オープンな空間という環境下でも、チョコレートの温度管理ができる什器を採用します。

これまでに別店舗のヴェンキも訪れたことがなかったので、初訪問日はジェラートはもちろん量り売りでチョコレートも買ってみました。

ヴェンキそごう横浜店について

そごう横浜店の地下2階にて開業を迎えたイタリア発のチョコジェラテリア「ヴェンキ」。

ヴェンキそごう横浜店

店舗は花鳥柄を施した柱の4面を囲むように什器が配置され、柱それぞれの面にて商品を展開します(一面は飲食可能なカウンター、帰り際に気づいたので行く方はお見逃しなく)。

最初に目に留まったのは彩り豊かに並んでいたチョコレートの量り売り。

ヴェンキそごう横浜店 チョコレート量り売り

かなりの種類が揃っていたので目移りしながら、店員さんからアドバイスを受け、4種類を厳選して購入。

購入したチョコレート

量り売りは1gあたり17.3円(税込)のため、購入した5つのチョコレートは合計846円(税込)でした。それぞれ個体差あるためあくまでも価格は目安として参考に。

そして、開店前から最も楽しみにしていたジェラートは何度も来て試したくなるフレーバーばかりが豊富にラインナップ。

ジェラートメニュー
ジェラートメニュー(内容訪問時のもの)

コーンとカップ、サイズもピッコロ(S)の2フレーバーからグランデ(L)の4フレーバーから選べ、プラス料金にてカップ・コーンのカスタマイズなども楽しめます。※テイクアウトパックも用意

ジェラートサイズ・エクストラ
ジェラートサイズ・エクストラ(内容訪問時のもの)

今回は、開業に合わせて始まった新フレーバー「リコッタチーズ&チョコレート」と「ブルット マ ブォーノ」をピッコロサイズ(715円・税込)でチョイス。

開業記念で一番上に「ピスタチオ」のジェラートまで乗せてくれました。ラッキー。

ヴェンキ「ジェラート」実食

初めて口にするヴェンキのジェラートはいずれのフレーバーもとても滑らかな口当たりで口溶け良く本当に美味。

購入したジェラート

ピスタチオはおまけとは思えないほどたっぷりと乗せてくださり、ひと口目で広がる風味の高さに驚き歓喜。ピスタチオのスイーツも好きなので、限られた量でもジェラートとしてピスタチオを味わえて嬉しかったです。

ピスタチオジェラート

また、チョコレートのジェラート「ブルット マ ブォーノ」はヘーゼルナッツが混ぜ合わせてあるチョコレートのジェラートで、カリッとした食感が嬉しい一品。

ブルット マ ブォーノ

ミルクチョコレートなのでビターよりも甘さが強め、チョコの濃厚さに惹かれます。たっぷりと入ったナッツの食感が良く、ガツンとチョコを堪能したい時におすすめです。ダークチョコレートのジェラートもあったので、別の機会に食べてみたいと思います。

新フレーバー「リコッタチーズ&チョコレート」はチョコチップ入りのリコッタチーズのジェラート。

チーズ特有の香りや風味の主張が控えめのためとても食べやすく、時折隠れていたゴロッとしたチョコチップが顔を出し、チーズとチョコの少し変わった素材の組み合わせを楽しみながら美味しく完食。

リコッタチーズ&チョコレート

コーンはワッフルコーンのようにザクッとした食感、日本ではあまり馴染みのない独特な味わいが異国の地を彷彿させ、次の訪問が楽しみになる時間を過ごせました。

横浜エリアには、ヴェンキの店舗はそごう横浜店のみ(記事公開時)なので気になっていた方はお近くに来た際にぜひ。

ヴェンキそごう横浜店 店舗概要

■ 所在地
横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店 地下2階

■ 営業時間
10:00~20:00(そごう横浜店の営業時間に準ずる)
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間は変更になる場合あり・最新の営業時間はそごう横浜店ホームページ確認

■ 定休日
そごう横浜店に準ずる

そごう横浜店 おすすめ情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント