話題作「星と怖い神話 怖い絵×プラネタリウム」横浜で上映決定!本当は恐ろしいギリシャ神話

話題作「星と怖い神話 怖い絵×プラネタリウム」横浜で上映決定!本当は恐ろしいギリシャ神話

コニカミノルタプラネタリウムは、名画に隠された本当は恐ろしいギリシャ神話を読み解くプラネタリウム作品「星と怖い神話 怖い絵×プラネタリウム」を横浜と名古屋にて2022年12月2日(金)より上映します。

本作は東京にて先に上映をスタートし、上映開始から3か月が経った今でも連日満席の話題作。

名画に隠された恐怖を解説したベストセラー「怖い絵」の作者・中野京子先生の完全監修の脚本はそのままに、日本には2つしかないLEDドーム(うちひとつは横浜!)が映し出すより色鮮やかで美しい名画を堪能できます。

星と怖い神話 怖い絵×プラネタリウムについて

実は陰惨で恐ろしいエピソードの宝庫でもあるギリシャ神話。

恐ろしくも愛憎あふれる魅力的な物語の数々は、歴代の画家たちの想像力を大いに刺激し、多くの名画が残されています。

本作では紀元前から現在まで語り継がれ、天文学や文学・映画など後世の文化に多大な影響を及ぼしてきた、全知全能の神ゼウスや英雄ヘラクレスが繰り広げる物語を紹介。怖い神話と怖い絵が織りなす、プラネタリウムならではの美と恐怖の共演、星と絵画の世界に没入し、知的好奇心を刺激する今までにないプラネタリウム作品です。

コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA

また、本編上映前の入場時には、壁画の名作ジュリオ・ロマーノ作「ギガントマキア」に特別な演出をプラスした本作専用のウェルカム映像を投映。

ウェルカム映像

ウェルカム映像は写真撮影も可能。美しいギリシャ神話の世界に入り込んだような贅沢な思い出とともに、鑑賞の記念として全天に広がる美しい名画も持ち帰って楽しめます。

プラネタリアTOKYOとプラネタリアYOKOHAMAでは併設のカフェ「Cafe Planetaria」にて、期間限定で「星と怖い神話 怖い絵×プラネタリウム」コラボメニューを発売。

メディアの激情
メディアの激情

ギリシャ神話でも指折りの陰惨なエピソード、メディアとイアソンの悲劇を描いた名画「怒れるメディア」をモチーフとしたドリンクです。赤と黒の織りなす刺激的な味わいを楽しめます。

東京では恐怖の名画として名高い「我が子を食らうサトゥルヌス」の狂気を表現した漆黒の一皿も合わせて展開。

サトゥルヌスのデザートプレート
サトゥルヌスのデザートプレート(コニカミノルタプラネタリア TOKYOのみ)

併設のカフェ「Cafe Planetaria」はいずれもカフェのみでも利用可能です。

<コニカミノルタプラネタリア TOKYO>
販売開始:2022年10月7日(金)~

<コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA>
販売開始:2022年12月2日(金)~

コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA 施設概要

■ 所在地
神奈川県横浜市西区高島一丁目2番5号 横濱ゲートタワー2階

■ 営業時間
10:00~21:40

<星と怖い神話 怖い絵×プラネタリウム>
上映期間:2022年12月2日(金)~
上映時間:約45分
鑑賞料金:一般シート大人(中学生以上)1,600円/こども(4歳以上)1,000円
解説・監修:中野 京子 / MC:ミッツ・マングローブ / 語り:小山 茉美
※上映時間・休館日・追加上映回など最新情報は施設公式サイトにて案内

おすすめ周辺スポット情報

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも記事公開時のものです。記事内容は今後予告なく変更となる可能性もあるため、当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#