キリンビール横浜工場の工場見学で新ツアー開始!試飲の充実や五感使う特別体験

キリンビール横浜工場の工場見学で新ツアー開始!試飲の充実や五感使う特別体験

キリンビール横浜工場は、2020年より工場見学を休止していましたが見学施設の一部をリニューアルし、リアルとオンラインを融合させた新たな工場見学として新ツアーを2022年4月14日(木)より開始します。

新ツアーは「工場見学だけの特別体験。キリン一番搾り おいしさ実感ツアー」と題して、これまで以上にツアーの内容を充実させ、よりビール好きの大人が楽しめる体験型のものにパワーアップ。

さらに現地での工場見学だけでなく、見学後には見学者だけが楽しめるオンライン工場見学も用意し、普段は見られない工場の裏側や自宅でのおいしい時間の過ごし方など“見学者だけの特別体験”も提供します。※写真は内覧会のツアー参加時に撮影

キリンビール横浜工場について

横浜市鶴見区のキリンビール横浜工場

キリンビール横浜工場

2年ぶりの再開となる工場見学は参加人数を10名以下に限定し、施設の入館時はもちろん見学ツアー中、見学ツアー終了時まで感染対策を徹底。見学施設やこれまでの見学ツアーの内容を一部変更し、リアルとオンラインを融合させた新サービスも新ツアーより開始します。

キリンビール横浜工場 見学施設

工場見学開始まではフリースペースの「ノミモノ・ラボ」内にて自由に過ごせ、ビール醸造や容器の研究員の目線でノミモノの可能性を無料で見て学び楽しめます。※工場見学者以外も利用可能

ラボ

ビールの素材や容器・パッケージに対する工夫、工場を訪れた思い出を持ち帰れる体験コンテンツなど工場見学ツアーとはまた違う視点で見て触れて作って楽しめるラボです。

ノミモノ・ラボ

Myカートン

ノミモノ・ラボ

専用ビールサーバー「ホームタップ」を間近で見られるコーナーも新設され、購入前に詳細が知りたかった方はじっくりと見て触って吟味できます。

専用ビールサーバ

キリンビール横浜工場 新たな工場見学

今回のリニューアルでは見学ツアーのコンテンツであるシアターにも新たな映像を追加し、より臨場感のある時間を楽しめるようになりました。

キリンビール横浜工場 工場見学 シアター

キリンの歴史や作り手の想いに触れ“キリン一番搾り生ビール(以下、一番搾り)”の魅力を知り、その上で見学ツアーのさまざまな場面で「一番搾り」を体感できます。

ツアーの所要時間は工場見学65分、テイスティング25分の約90分を予定。

麦芽の試食とホップの香り体験

映像や解説でビール作りの工程を見て知るだけの工場見学ではなく、麦芽の試食ホップの香り体験、さらに麦芽のしずくの音やシズル感を新たに表現するなど、より五感に訴える内容を展開します。

キリンビール横浜工場 工場見学 ホップの香り

仕込み室では計9つの仕込み釜のスケールを間近で見学。プロジェクションマッピングの演出を交えた説明は特に惹かれる面白さがあり、仕込み工程や「一番搾り」の秘密を学び、興味関心が高まっている絶妙なタイミングで一度目の試飲体験です。

仕込み室

ここでの試飲はキリンビールが目指す“飲みやすく飲み飽きない”理想のビールを実現するための「一番搾り製法」で最初に流れ落ちる一番搾り麦汁と、二番搾り麦汁の比較試飲。

キリンビール横浜工場 工場見学 麦汁比較試飲

一番搾り麦汁が実際にどのようなものであり、どう他と違うのか、なぜ一番搾りである必要があるのか――こうした「一番搾り」にまつわる疑問を紐解くように随所で自らの体験をもって学べるのが工場見学の魅力です。

ひとつのストーリーを見ているような気持ちで見学でき、ツアー終盤には「一番搾り」をじっくりと向き合って丁寧に味わってみたいと思わせてくれる、工場見学だからこその記憶に残る体験。

キリンビール横浜工場 工場見学 身体を使った体験

見学ツアー中では映像や解説、体験コンテンツだけでなく、工場見学の醍醐味のひとつである工場内の様子も紹介。約65分の見学は見どころばかりで内容の濃い時間を満喫できます。

キリンビール横浜工場 工場見学

キリンビール横浜工場 工場見学

そして、最後には工場見学の参加者から最も人気のテイスティングタイム(試飲)

テイスティングタイム

工場直送の鮮度の高い一番搾りを、一番搾りのために開発された特製グラスに、ブルワリードラフトマスターが注ぎ、参加者に「一番搾り」を用意します。

テイスティングタイム

テイスティングタイムは従来の参加者自身で楽しむ時間から、ビール好きの参加者のニーズに応えるため、ビールのことをもっと深く知れるようにテイスティング「一番搾り」のおいしさをより実感できるミニセミナーの時間にリニューアル。

テイスティングタイム

テイスティングする際の注目点をリアルタイムで聞きながら席に座って落ち着いて「一番搾り」をじっくりと味わえ、従来の工場見学での試飲とはまた違う飲み方を楽しめます。

さらにテイスティングタイムでは特製グラスで味わう「一番搾り」の試飲に続き、3種類の「一番搾り」比較試飲もミニセミナー内にて実施。

3種類の「一番搾り」飲み比べ

泡の量やグラスなどテイスティングしやすいよう配慮され、テイスティングシートを見ながら香りの楽しみ方や色の比べ方、味の違いを映像や解説を見聞きしながら体験できます。

3種類の「一番搾り」飲み比べ

見学ツアーを通じて「一番搾り」の特徴やこだわり、おいしさの秘密をたっぷりと学んだあとの試飲は格別で、その場の時間が楽しいだけでなく“知識のお土産”も嬉しい新たな工場見学です。

その他にも、見学者だけが楽しめるオンライン工場見学の入口を示した二次元コード付きコースターのお土産や、さらにLINEお友だちキャンペーンでは「一番搾り」特製グラスをその場でプレゼントするなど参加者特典も盛りだくさん。

一番搾り特製グラスとコースター

併設のショップでは引き続き、お土産にぴったりな商品を各種取り揃え、キリンビール工場限定アイテムも展開します。

キリンビール限定

併設のショップ

各種アイテム

キリンビール横浜工場の新しくなった工場見学。気になる方はぜひ。当面の間は電話予約のみで人数を制限しての実施となります。

工場だけの特別体験。キリン一番搾り おいしさ実感ツアー 概要

■ 開始日
2022年4月14日(木)

■ 所在地
神奈川県横浜市鶴見区⽣⻨1-17-1

■ 見学スタート時間
10:00〜15:00

■ 所要時間
約90分(工場見学65分 テイスティング25分)

■ 参加費
1人500円(20歳以上の方)
※20歳以上の方はアルコールのテイスティングをされない場合も参加費必要・19歳以下は無料

■ 休館日
月曜日(祝日の場合は営業、次の平日が休館)

■ 予約受付
当面の間は電話予約のみ
キリンビール横浜工場 工場見学受付係 045-503-8250(9:45~16:30 休館日を除く)
※インターネット予約開始日についてはキリン公式サイトにてお知らせ
※見学再開後も工場併設のレストラン「ビアポート」と「スプリングバレーブルワリー」は当面の間休業

横浜の見学施設 おすすめ情報

※掲載情報は公開時のものです。公開日から経過している場合は当時のものと参考にしていただき最新情報を店舗・施設等にて事前に確認のうえご利用ください。

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント