• インターナショナルスタジアム横浜ってどこ?横浜スタジアムと違うから要注意

インターナショナルスタジアム横浜ってどこ?横浜スタジアムと違うから要注意

インターナショナルスタジアム横浜ってどこ?横浜スタジアムと違うから要注意

世界各国の選手が参加するスポーツの大会や東京2020オリンピック開催に伴い最近よく耳にするようになった「インターナショナルスタジアム横浜」。

どこのスタジアムのことだろうか。場所はどこのなのか。気になったので調べてみました。

名前は似ていますが、“横浜スタジアム”でも“ニッパツ三ツ沢球技場”でもないのでご注意ください。以下にまとめました。

インターナショナルスタジアム横浜

まずは結論から。

インターナショナルスタジアム横浜は、新横浜駅・菊名駅が最寄り駅にあたる「日産スタジアム」のこと。

インターナショナルスタジアム横浜

スタジアム名に企業名が入っており、スポンサーの関係もあることから東京2020オリンピックでは元々の名前「横浜国際競技場」で呼ばれます。

インターナショナルスタジアム横浜は、その横浜国際競技場を英語で表記した際の名前となります。

インターナショナルスタジアム横浜

東京2020オリンピックに関わらず、FIFAやAFC主催のサッカーの試合でも横浜国際競技場の会場名が使用されています。普段はマリノスの親会社「日産自動車」が命名権を持っていることから「日産スタジアム」というネーミングとなっています。

ちなみに東京の「オリンピックスタジアム」は新国立競技場のことを指しています。開催期間中はぜひ合わせて覚えておきたい名称です。

新横浜 おすすめ情報

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント