一文無は横浜の住宅街に構える“支那そば”旨いラーメン店!松原商店街から徒歩圏内

一文無は横浜の住宅街に構える“支那そば”旨いラーメン店!松原商店街から徒歩圏内

横浜の住宅街の中にひっそりと構えながらも評判の高い「一文無」に行ってきました。

何年も前からチェックしているもののロケーション的にも行く機会が少なく、先日“ハマのアメ横”松原商店街に行ったときに利用。

古民家風の趣ある内装もお洒落で居心地良く、お昼に「支那そば」を食べてきたのでご紹介です。

一文無について

ラーメン店とひとことで表現しても「一文無」は、カウンター席からテーブル席まで数多くの席を完備し、ゆったり広く、清潔感もある、老若男女が利用しやすいお店です。

一文無 外観・入口

外からだと店内の様子があまりよくわからなく最初少し入店に勇気が入りましたが、入店すると店員さんが温かく席まで案内してくれ、注文時も丁寧に説明いただき、ファーストインプレッション最高。

今回はシンプルに「支那そば(650円・税込)」と、口コミで評判の高かった「茶碗焼きめし(380円・税込)」、さらに「餃子(450円・税込)」をお願いしました。

支那そばと茶碗焼きめし

まずは「支那そば」。

支那そば

麺は細麺ストレートでパツッと歯切れ良く、スープは鳥系と魚介のダブルスープなのかコクも強くクセになる美味しさです。

支那そば スープ

あっさりしながらも思わず何度も口に運びたくなる深みがあり、非常にレベルの高い一杯でした。

支那そば 麺

チャーシューはほろほろ、口の中に入れるととろけ、ネギもたっぷり。シャキッとした食感を途中アクセントに楽しめ、ナルトやメンマなども具材としてトッピングされています。

支那そば

こんな場所にこんなお店が…洗練された非常にレベルの高いラーメンを食べられる近所の皆さんが羨ましくなる味わいでした。

また一緒に頼んだ「茶碗焼きめし」は想定外のサイズでの提供。

茶碗焼きめし

チャーハンはふわふわで、ナルトやチャーシュー、卵など具沢山で美味しいものの茶碗自体が大きくかなりの食べ応えがあったので、少食な方はお連れさまとシェアして食べても◎

餃子はニンニクもニラも主張しすずぎバランス良く、味も濃すぎることなく食べやすく美味しかったです。

餃子

場所としては周りにメジャーな観光スポットも少なく、地元の人を中心に知る人ぞ知るお店。洪福寺松原商店街にお出かけする際には、歩いていける距離にあるので地元の人気ラーメンを楽しめるお店として知っておきたいところ。味はもちろん雰囲気や店員さんの接客などトータルパフォーマンスが高く、また機会があれば行ってみたいと思いました。

一文無 店舗概要

■ 所在地
神奈川県横浜市西区浅間町2丁目98−5

■ 営業時間
11:30~14:00 / 17:00~21:00(定休日:水・木)

おすすめ近隣ラーメン情報

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも記事公開時のものです。記事内容は今後予告なく変更となる可能性もあるため、当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#