えの木ていのスイーツスタンド横浜元町に!横濱ローズパフェとカップ型シフォン食べてみた

えの木ていのスイーツスタンド横浜元町に!横濱ローズパフェとカップ型シフォン食べてみた

横浜山手の人気カフェ「えの木てい」。

横浜元町にえの木ていの新店舗「えの木ていスイーツスタンド」が2022年4月28日(木)にオープンしたと話題になっていたので元町散歩中に立ち寄ってみました。

えの木ていスイーツスタンドについて

横浜元町のショッピングストリートに並行するように位置する川沿いの通りに誕生した「えの木ていスイーツスタンド」。

えの木ていスイーツスタンド

テーブル席4つとテラス席1つと“スイーツスタンド”としては座れる席を複数完備している点が嬉しく(カフェとして行くと少なくめに感じるかも)、イートインとテイクアウトで注文口がわかれているので注文もスムーズでした。

えの木ていスイーツスタンド メニュー

入口からすぐのカウンターにて注文・先会計から席に着席するスタイルのお店です。レシートに書かれた番号で呼ばれるので自身で商品を受け取ります。

横濱ローズパフェ

パフェの出来あがりまで暫く待ち、目にして驚いたのはメニューで見ていた以上に美しさと豪華さを兼ね備えたえの木ていオリジナルの「横濱ローズパフェ(1,300円・税込)」。

横濱ローズパフェ

横浜の市花であるバラをパフェ上部に華やかに添え、グラスの下から縁ギリギリまで続く幾層はどのような味なのだろうと見ているだけでワクワクしてきます。

横濱ローズパフェ

ひと口目からココアのビターな味わいとともにクリームのなめらかな口当たり、あとから追いかけるようにバラのほのかな香りが広がり美味。

バラのスイーツで私が懸念してしまうバラの香り(店によって香料)は強すぎることなく、見た目の美しさはさることながら味も最高に楽しめるパフェでした。

横濱ローズパフェ

中には甘酸っぱいフランボワーズのソースや、サクサクとした細かく砕いたフレーク(?)も食感を楽しませてくれ、パフェならではの味の重なり合いや食感の変化を堪能できて大満足です。

全体的に甘さは控えめで完食も余裕!

食べ終えても全然重たさを感じず、ローズメインの後味さっぱり上品な風味は完全なる甘党ではない私にとっては食べやすく心もお腹も満たす、カフェタイムに嬉しい一品でした。

またシェアして少し味わった「カップ型シフォンケーキ(いちご)」がこちら。

カップ型シフォンケーキ(いちご)

えの木ていのパティシエがひとつひとつ手作りし、食べる直前に自分でカップを展開して楽しめるスイーツです。

シフォンの生地はふっくらふわふわ。上部のいちごのクリームの他に、中にもクリームを忍ばせ、どなたも食べきりやすいサイズで楽しめます。

カップ型シフォンケーキ(いちご)

カップ型シフォンケーキはいちご、ローズ、チェリー、オレンジ、ピスタチオ、キウイ、クラシックの全7種類を展開。各680円・税込、ドリンクセット+400円・税込。

同店で販売している「ローズソフト(600円・税込)」は、1999年から2014年まで港の見える丘公園にて営業していた「ローズガーデンえの木てい」で好評だったバラのソフトクリームを当時の味をそのまま提供しているそう。こちらは食べ歩きにも良さそうなので次回また元町散策中に立ち寄って食べてみたいと思います。

えの木ていスイーツスタンド 店舗概要

■ 所在地
横浜市中区元町2-87-9 KOYO元町ビル1階-A

■ 営業時間
11:00~19:00

■ 定休日
無休 ※年末年始除く

横浜元町 おすすめ情報

※掲載情報は特筆のない限り公開時のものです。公開日から経過している場合は当時のものとして参考にしていただき、最新情報を店舗・施設等にて事前に確認のうえご利用ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#