エロイーズカフェ横浜ハンマーヘッドで人気フレンチトースト!イギリスパンが特徴

エロイーズカフェ横浜ハンマーヘッドで人気フレンチトースト!イギリスパンが特徴

エロイーズカフェの本店は軽井沢にあり、豊かな自然に囲まれながらフレンチトーストが食べられることで大変人気なブランドです。

その行列ができる味を横浜みなとみらいの複合施設「横浜ハンマーヘッド」で食べられるようになったので食べて来ました。

フレンチトーストは一般的に使用されるフランスパンではなく、厚みのあるイギリスパンを使用している点はエロイーズカフェの特徴です。

エロイーズカフェ 横浜ハンマーヘッド店 について

横浜ハンマーヘッドの2階、エスカレータを上がって目の前にあるお店が「エロイーズカフェ」です。独立した空間ではなくオープンなスペースに席を設け、店内の混雑もひと目でわかるので誰でも気軽に利用できます。

エロイーズカフェ 横浜ハンマーヘッド店 外観

軽井沢の地に魅せられたアメリカ人の女性・エロイーズ・カニングハム氏が軽井沢の自然に歴史的建造物が溶け込む風景を守り続けるため現在の本店「ハーモニーハウス」を買い取り、改装してできたのが同ブランドの始まりだそう。※参考

軽井沢の魅力に惚れ込んだ1人の宣教師「アレキサンダー・クロフト・ショー」は軽井沢に初めてフレンチトーストを広めたという説もあり、エロイーズ氏と縁があった同氏のレシピを活かした“フレンチトースト”は今や名物のひとつとして人気の一品です。

エロイーズカフェ 横浜ハンマーヘッド店 メニュー

アップルシナモンフレンチトースト

今回は本店でも人気を誇るエロイーズカフェの代名詞“フレンチトースト”を「アップルシナモンフレンチトースト(1,080円・税込)」にて注文。

アップルシナモンフレンチトースト

これまで食べてきたフレンチトーストのふわふわ食感とは異なり、卵液によく漬け込まれたフレンチトースト。

卵は軽井沢との融合を大切するため、長野県産を使用し、全体に味が均一になるように1晩じっくりと卵液に漬け込んでいるそうです。

アップルシナモンフレンチトースト

濃厚でやわらかく時折ジュワッと口の中に卵液が広がり、初めてのしみふわ食感を味わえました。個人的にはもう少し焼かれていた方が好みだったけれど、横浜では出会ったことのない新しいタイプのフレンチトーストとして楽しめました。

シナモンが効き、アップルも多く、フレンチトーストの食感でアップルパイを味わうようなボリュームのある一品。今回は一人一皿で注文したけれど量が結構あったので食後のデザートとして訪れる際はお連れ様とシェアして食べるとちょうど良さそうです。

アップルシナモンフレンチトースト

焼き上がるまでに15分ほどかかったのでフレンチトーストを注文する際は時間に余裕を持って来店を。ハーモニーハウス改装の際に見つかったポーチドエッグ専用の調理器から商品化に至った「エッグベネディクト」や「三笠カレーパン」も本店で名物として愛されています。

エロイーズカフェ 横浜ハンマーヘッド店 店舗概要

■ 所在地
神奈川県横浜市中区新港2-14-1 横浜ハンマーヘッド2階

■ 営業時間
11:00〜21:00(最新情報は公式サイト確認)

■ 定休日
なし(施設に準ずる)

■ 横浜ハンマーヘッド全体情報

横浜ハンマーヘッド おすすめ情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント