横浜駅にミッフィーの絵本作家ディック・ブルーナのワインバル&カフェ関東初上陸!

ミッフィーの絵本作家ディック・ブルーナのワインバル&カフェ、横浜駅に関東初上陸!

フェリシモは「Dick Bruna TABLE YOKOHAMA(ディック・ブルーナ テーブル 横浜)」を神戸に続き、JR横浜駅南改札内のエキュートエディション横浜に2021年3月10日(水)オープン。

同店はミッフィーの絵本『ちいさなうさこちゃん』でおなじみの絵本作家・グラフィックデザイナーのディック・ブルーナ(1927~2017)の名を冠し、本格ワインバルを有するワインバル&カフェレストランです。

店内での飲食のほか、シュガーやトートバッグなどのオリジナルグッズも販売。今後はディック・ブルーナのイラストが施されたオリジナルラベルワインやテイクアウトフードの提供など、ディック・ブルーナの世界観を楽しめるコンテンツが続々と登場します。

ディック・ブルーナ テーブル 横浜について

店内に入るとすぐ、雲に乗ったミッフィーのライトがお出迎え。

ディック・ブルーナ テーブル 横浜

物販コーナーを設け、ミッフィーシュガーや缶のお菓子「ホワイトチョコラスク」はYOKOHAMA限定カラーの青パッケージで用意。店内でも使用するカトラリーやワイングラスなど、オリジナルグッズも販売します。

ミッフィーシュガー

飲食スペースでは、オリジナルのミッフィーホルダーでアフタヌーンデザートセットを提供。大人が楽しめるワインバージョンも用意します。

飲食スペース

その他にもミッフィーとブラック・ベアがキュートなケーキバーや、ハーブ&野菜たっぷり「DBT特製花束サラダ」、ディック・ブルーナが生まれ育ったオランダの郷土料理を取り入れたメニューなどもラインナップ。

郷土料理を取り入れたメニュー

飲食スペースにはディック・ブルーナの絵本もディスプレイされたカフェスペースの他、ブラック・ベアの作品に浸れるシックな空間も展開。それぞれはカーテンで仕切られ、過ごす場所によりディック・ブルーナの異なる世界観を堪能できます。

ディック・ブルーナ テーブル 横浜 店舗概要

■ 所在地
横浜市西区高島2-16-1 JR東日本横浜駅 エキュートエディション横浜

■ アクセス
JR横浜駅南改札及び中央南改札内
※改札外から利用する場合は、JR東日本「横浜駅」を区間に含んだ乗車券類、または入場券(140円)を購入のうえ入場。Suica等の交通系ICおよび定期券は、入場券として利用不可(3月13日以降はICでも入場券利用可能)

■ 営業時間
11:00〜23:00(LO 22:00)
※営業時間は変更になる可能性あり
※緊急事態宣言発令中は混雑を避けるため、予約来店の方のみ入店可能

■ 定休日
なし

※オープン記念
2021年3月10日(水)~21日(日)にYOKOHAMA限定のトートバッグを購入した方にオリジナルバッチを期間中毎日先着50名に1個プレゼント。グッズを5,000円以上お買い上げの方にオリジナルチャームをプレゼントするキャンペーンも3月末まで実施します。

Illustrations Dick Bruna © copyright Mercis bv,1953-2021 www.miffy.com
©Dick Bruna

エキュートエディション横浜 関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント