滞在型ホテル「シタディーンハーバーフロント横浜」日本大通りに2023年6月開業!

滞在型ホテル「シタディーンハーバーフロント横浜」日本大通りに2023年6月開業!

アスコットジャパンは、横浜の日本大通りに「活動と休息」をコンセプトとした滞在型ホテル「シタディーンハーバーフロント横浜」を2023年6月14日(水)に開業します。※12月20日(火)より公式サイトにて2023年7月1日以降の宿泊予約の受付開始

「シタディーン」はフランス語で“都市生活者”を意味し、レジャー・ビジネス双方に対応できるサービスアパートメントとして世界中で180施設以上を展開中。

地上17階建て・客室数242室を完備する同ホテルは、1泊からのレジャーやビジネスでの利用はもちろん、1ヶ月以上の長期滞在のゲストにまるで自宅にいるような寛ぎの時間と快適なサービスを提供します。日本では東京・京都・大阪に次いで神奈川は5施設目です。

シタディーンハーバーフロント横浜について

みなとみらい線「日本大通り駅」直結の「シタディーンハーバーフロント横浜」。

エントランス
エントランス

ガラス扉越しにロビーを見通せる開放的なエントランスで街を行き交う人々を広く誘い、夜間はカードキー制御によるセキュリティーを完備します。

エントランスをくぐった先には、横浜らしさを感じるレンガ積みの雰囲気を表現した壁面や、迫力ある6メートルの天井高の空間に、暖炉やテレビ、ソファを設け、待ち合わせ、歓談などに適した寛ぎの空間がゲストを迎えます。

レセプションラウンジ&ロビー
レセプションラウンジ&ロビー

ルームタイプは全11種・24㎡~93㎡のゆったりとした間取り。サービスアパートメントならではのキッチンや洗濯乾燥機を備え、一部客室からは横浜ベイブリッジ、大さん橋などのハーバービューや、晴れた日には富士山の眺望を楽しめます。

客室:ツイン(27㎡)
客室:ツイン(27㎡)
客室:ツイン(27㎡)
客室:ツイン(27㎡)
キッチン
キッチン
ワーキングスペース
ワーキングスペース

海風を感じられる屋外テラスにつながるラウンジには共有のキッチンを設け、人が集い、交流を生みだすイベントスペースとして利用可能。

ラウンジ
ラウンジ

同じくテラスに面した開放的なフィットネスジムや、ビジネスにも対応する2つの会議室、ペットと宿泊時に利用できるペットベッドを始めとしたアイテムの用意など、さまざまなシーンに応じたアクティブな滞在が可能です。

テラス
テラス

さらに生活をナビゲートするスタッフ「Citazens(シタズン)」や「シタディーン」ならではの体験型プログラム「activ∞(アクティベート)」も展開。ヨガレッスンやアクティビティなど、横浜での“暮らす・働く・遊ぶ”をサポートし、また「For the Love of Coffee」をテーマに、地元とのコラボを通じて横浜ならではのコーヒー文化を発信します。

シタディーンハーバーフロント横浜 概要

■ 開業日
2023年6月14日(水)
※宿泊予約:2022年12月20日(火)より公式サイトで宿泊予約を開始

■ 所在地
神奈川県横浜市中区日本大通5番2

■ TEL
045-680-3322 ※12月7日(水)開通

■ 構造
1階~17階(建物全体:地下2階~地上17階)

■ 面積
敷地面積1,593.17㎡、延床面積約13,800㎡

■ 客室数
242室

■ 客室面積
約24㎡~93㎡/スタジオ~2ベッドルーム

■ 設備
ラウンジ、フィットネスジム、会議室(2室)、コインランドリー、他

※画像は全てイメージ・計画段階のもの・今後変更となる可能性あり
©Taisei Corporation

おすすめ関連情報

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも記事公開時のものです。記事内容は今後予告なく変更となる可能性もあるため、当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#