青の「生ブルーチーズケーキ」テイクアウトして初体験!横浜みなとみらいで限定販売

青の「生ブルーチーズケーキ」テイクアウト初体験!横浜みなとみらいで限定販売

生ブルーチーズケーキ専門店「」が横浜みなとみらいに2021年2月7日(日)初上陸・期間限定で販売中。

青は100日以上熟成されたゴルゴンゾーラブルーチーズを使用したスイーツを販売し、オンライン販売で多くのリピーターを持つブランドです。

生ブルーチーズケーキという初体験のジャンルに興味をそそられ、送料を気にせず購入できたのでご紹介。

生ブルーチーズケーキ専門店「青」について

生ブルーチーズケーキ専門店「青」は、発売初日に1分間に100個を完売した人気の定番商品「生ブルーチーズケーキ 青」などをオンラインにて販売。

今回はその生ブルーチーズケーキを店舗にて購入できたので、みなとみらい東急スクエア「横浜スパゲティandカフェ」にて買って来ました。

横浜スパゲティandカフェ 外観

店頭のショーケースに生ブルーチーズケーキは並び、定番商品とブルーチーズ150%増量の商品の2種類を取り揃えます。

横浜スパゲティandカフェ ショーケース

生ブルーチーズケーキ青 初体験

テイクアウトしたのはスタンダードタイプの「生ブルーチーズケーキ青」です。

商品は人にプレゼントする際にも嬉しい「青」のブランドショッピングバッグにて受け取れ、チーズケーキは冷凍された状態で販売されています。

青「生ブルーチーズケーキ」

箱もシンプルで美しくお洒落。食べる際は冷蔵庫で5、6時間かけてゆっくりと解凍していただきます。

人生初の生ブルーチーズケーキ。ズッシリとした重みがあり、見た目以上の柔らかさです。

生ブルーチーズケーキ青

ブルーチーズの香りは食べる前から感じられ、口に運ぶとチーズの滑らかな口当たり、ブルーチーズの刺激的な香りが一気に広がります。

“生”という言葉にぴったりなチーズの濃厚な味わいはもちろん、ブルーチーズケーキ好きな人にはたまらない専門店ならではの上品で丁寧な香りをたっぷりと楽しめます。

生ブルーチーズケーキ青 断面

ケーキ自体は甘さが控えめのため、生ハムを添えてワインとあわせて食べたり、蜂蜜をかけて甘みを加えたりと自分の好みにアレンジしやすいところも魅力。

スタンダードタイプであっても1センチほどのサイズで十分ブルーチーズの風味を堪能できるので、ブルーチーズ150%増量の商品を購入したらどっぷりとブルーチーズに浸れそうです。

品の良いブルーチーズを食べてみたい方、横浜で購入できる機会をお見逃しなく。

生ブルーチーズケーキ 販売概要

■ 期間
2021年2月7日(日)~3月7日(日)3月末まで
※好評につき期間延長・横浜限定でハーフ&ハーフの“プチ贅沢セット”も販売(詳細
※期間限定販売

■ 所在地
横浜市西区みなとみらい2-3-2 みなとみらい東急スクエア① 地下1階

■ 営業時間
11:00〜21:00
※時短要請中は20:00閉店

■ 定休日
なし

■ 価格
「生ブルーチーズケーキ 青」~人気のスタンダード商品 2,484円(税込)
「生ブルーチーズケーキ 濃い青」~ブルーチーズ150%増量の商品 3,024円(税込)

■ 横浜限定・新作セット

みなとみらい東急スクエア おすすめ情報

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント