センタービーフ横浜関内のステーキライスに大興奮!お肉たっぷり柔らかくて最高

センタービーフ横浜関内のステーキライスに大興奮!お肉たっぷり柔らかいしもう最高

関内駅の伊勢佐木町側にあるステーキライスの店「センタービーフ横浜関内本店」でランチを食べてきました。

結論から言うとお肉好きにはたまらない最高の逸品を楽しめるお店。

お肉はガッツリと食べ応えのある厚みと量、そのうえ柔らかく赤身肉なのであっさりし、タレの量まで絶妙な幸せな丼に出会ったのでご紹介です。

センタービーフ横浜関内本店について

関内駅からイセザキモールを少し歩いてから左折。区画の角に位置し、店内はカウンター席のみのお店です。

センタービーフ横浜関内本店

ラーメン店のような食券制に思えたけれど同店は席に着いて注文、食後にお会計するシステム。初めての入店でしたが店員さんも明るく気さくに迎えてくれたので安心して全力で食事を楽しめました。

この日はお店の1番人気メニュー「ビーフステーキライス」のMサイズをガーリックバターライスに変更(無料)して、生たまごをトッピングして注文。1,390円・税込。

ビーフステーキライス 最高のライス

注文を受けてからオープンキッチンにて丁寧に下処理をおこなってカットしたビーフステーキを丼にドドンッと盛り合わせて完成したビーフステーキライス。

ビーフステーキライス

ビーフステーキが器の隅々にまでぎっしりと盛られ、中央には生たまごをトッピングします。

主役のお肉は見た目にも引けを取らず、本格的なステーキ肉。ガッツリと厚みある中にも余裕で噛み切れる柔らかさ、食べ応えのある歯応えも絶妙。

ビーフステーキ

カットのサイズにもよると思うけれど12枚ほど盛られていたお肉をガッツリと食べてます!というボリューム感もお肉好きとしてはたまらない一皿です。

柔らかさだけでなく筋もなく、これだけの量でも赤身のお肉なので最後まであっさりと食べられました。

ビーフステーキライス

変更したガーリックバターライスも想像よりも遥かにガーリック感は控えめで食べやすく、むしろ散りばめられたガーリックチップの方が強烈なにんにく。

ビーフステーキライスにはあらかじめタレもかかっていたけれどこちらも量は控えめだったのも嬉しく、好みであとから調整して自分好みで楽しめるのも魅力です。

ビーフステーキライス

ブラックペッパーやソルト、ピリ辛でガーリックの香り強めのニンニク辛シラチャーなどで味変もでき、素晴らしく美味しく楽しいお肉ランチになりました。

お肉は目がない方はぜひ。次回訪問時はご飯の量は据え置きで、絶品お肉をさらに堪能するために“増量”して攻めたいと思います!

センタービーフ横浜関内本店 店舗概要

■ 所在地
神奈川県横浜市中区末広町2丁目5-1 呉ビル1階

■ 営業時間
平日 10:30~15:00、17:30~21:30 / 土 10:00〜23:00 / 日 10:00〜21:00
※営業時間は異なる場合あり

おすすめ周辺スポット情報

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント