アトリエうかいのプリンが横浜高島屋に!バニラとフロマージュ、イチゴ練乳の3種類

アトリエうかいのプリンが横浜高島屋に!バニラとフロマージュ、イチゴ練乳

鉄板料理「うかい亭」や、とうふ料理「とうふ屋うかい」などのレストランを展開するUKAIのお菓子ブランド「アトリエうかい」が横浜高島屋に2021年4月28日(水)より期間限定で出店。

普段、店舗では京王調布と品川でしか取り扱っていない同ブランドの“プリン”が百貨店の催事に初めて登場していたので買ってみました。

見た目も可愛い丸みのある瓶に詰められたプリンは季節限定を含めた3種類。横浜にいながら購入できる貴重な機会をお見逃しなく。

アトリエうかい催事出店

横浜高島屋の地下1階・フーディーズポート2に2021年4月28日(水)から5月4日(火・祝)までの期間限定で出店している「アトリエうかい」。

アトリエうかい催事出店 横浜高島屋 外観

ショーケースに3種類のプリンが並ぶ他、反対側のカウンターでは缶に詰め合わせたクッキーなども販売しています。

プリンが3種類もあるとは来店前は思っていませんでしたが、貴重な機会なので3種類全てをまとめ買いしてみました。

アトリエうかい 購入したプリン

取り扱うプリンは定番のバニラのプリン(481円・税込)、フロマージュプリン(481円・税込)、そして春限定のイチゴ練乳プリン(531円・税込)の3種類です。

アトリエうかい プリン3種食べ比べ

プリンは白地に金色でデザインされたお洒落な丸みのある瓶に入り、それぞれのフレーバーがタグにて記されています。

アトリエうかい プリン3種食べ比べ

瓶がとても可愛いので食べる前からテンションあがる一品です。食べた後に何に使おうかな使えるかなと思わず考えたくなります。

アトリエうかいのプリンで一番の定番「バニラ」から開封して食べてみました。

アトリエうかい バニラのプリン

アトリエうかい バニラのプリン

プリンはぷるっとつるんとした口当たり、食感は柔らかめのタイプ。たまごの風味が口いっぱいに広がり、バニラというワードで強めの甘さや香りを想像したけれど素材の味を楽しめるちょうど良い甘さです。

アトリエうかい バニラのプリン

下のキャラメルソースも苦味が抑えられていて私好みで美味しかったです。

また瓶の蓋をパカっと開けて一番驚いたプリン「イチゴ練乳」はプリンの上にたっぷりの苺ジャムがトッピングされていました。

イチゴ練乳のプリン

鮮やかなジャムの中には苺の果肉も。ジャムそのものだけでも十分美味く、苺をガッツリと楽しめるプリンです。

イチゴ練乳プリン

練乳は私個人としてはあまりわからなかったけれど、苺が大好きなので甘酸っぱさとプリンの食感を合わせて食べられて幸せでした。

そしてチーズ好きならぜひチェックしたいのはフロマージュプリンです。

フロマージュプリン

見た目はシンプルながらも一口食べて意外だったのはこれまでの2つのプリンとの食感の違いです。

フロマージュプリン

これまではつるんとぷるんとした食感だったのに対してフロマージュプリンはまったり濃厚。

チーズの風味もしっかりと感じられ、チーズクリームとプリンの2層になっていました。一番下にはレモンのソースが隠れているので合わせて食べるとコクのあるチーズに爽やかな香りや酸味をプラスし、さっぱりスッキリと食べられて良かったです。

アトリエうかいのプリン本来の味を楽しむならばバニラのプリンはマスト。限定や苺が好きならイチゴ練乳も外せず、チーズ好きならはフロマージュもと、悩んで選べるラインナップも魅力です。

アトリエうかいのプリン

ゴールデンウィーク期間、横浜では普段なかなか購入できないスイーツをお家で過ごす際のお供にしてみては。通常、店舗でのプリンの取扱いは、トリエ京王調布・エキュート品川の2店舗のみです。

アトリエうかい 横浜高島屋 出店情報

■ 期間
2021年4月28日(水)〜5月4日(火・祝)

■ 場所
横浜高島屋 地下1階・フーディーズポート2 ※アトリエうかいは和洋酒売場の向かいあたり

■ 営業時間
10:00〜20:00

横浜高島屋 おすすめ情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント