※記事内の広告から媒体維持のために収益を得る場合があります

横浜ビールとキャラバンコーヒーのコラボビール「MOTOMACHI BLEND GOLDEN ALE」新発売!

横浜ビールとキャラバンコーヒーのコラボビール「MOTOMACHI BLEND GOLDEN ALE」新発売!

横浜馬車道で1928年創業した「キャラバンコーヒー」と、同じく馬車道に醸造所と本店レストランの拠点を持つ「横浜ビール」は、初のローカルコラボビール「MOTOMACHI BLEND GOLDEN ALE」を2023年11月21日(火)に発売します。

本ビールは「キャラバンコーヒー」を語る上では欠かせない銘柄「元町ブレンド」を使用して醸造。

何度も試作を繰り返して完成した、程よいボディと苦味、グラスに鼻を近づけると広がるコーヒーアロマの香り、飲み終わった後までコーヒーを感じる余韻はコラボならではの味わいです。

MOTOMACHI BLEND GOLDEN ALEについて

本ビールは互いの工場見学や仕込みの見学を行い、何度もミーティングを重ねながら醸造を行った渾身の一杯。

工場見学

ベースとなるモルトはアメリカの2-rowモルト(ピルスナーモルト)を使用し、コーヒービールのイメージである濃色系のビールではなく、コーヒーのアロマやフレーバーを綺麗に表現するため、今回はあえて淡色のビールに仕上げます。

コーヒー豆の焙煎

コーヒー豆は発酵、熟成が終わったビールに漬け込み、水出しコーヒーやアイスコーヒーなどをイメージして醸造。

MOTOMACHI BLEND GOLDEN ALE

アロマだけではなく飲み込んだ後のコーヒーフレーバーもより感じられるよう「綺麗な味わいのアメリカンゴールデンエールに形の違う2種類のコーヒー豆を漬け込む点にこだわった」とヘッドブルワーの加藤氏。

MOTOMACHI BLEND GOLDEN ALE

ビールのボディはミディアム程度で、苦味は強くしすぎないようにIBU19に設定。ほとんどのホップを仕込み後半で使用し、柔らかい苦味を表現します。

MOTOMACHI BLEND GOLDEN ALE

コーヒーのアロマ、フレーバーが強すぎるとビールのキャラクターが弱くなり、逆だとコーヒービールとして感じづらくなるため、コーヒーアロマ、フレーバーの抽出には特に苦労したそう。何度もテストを重ねがら辿り着いた絶妙なバランスにも注目して味わってみたいところです。

加藤氏

MOTOMACHI BLEND GOLDEN ALE 概要

■ 販売開始
2023年11月21日(火)

■ 販売場所
横浜ビール本店レストラン / キャラバンコーヒー 一部直営店舗 / その他店舗(そごう横浜店、横浜高島屋、日吉 東急フードショー和洋酒売り場、もとまちユニオン元町店、IL PINOLO SKYTERRACE横浜)

■ 小売価格
636円(税抜)

■ 容量
330ml

横浜元町 おすすめ情報

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも記事公開時のものです。記事内容は今後予告なく変更となる可能性もあるため、当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

LINE公式アカウントはじめました!

\ この情報をシェアしよう! /

--✄記事タイトルとURLをコピーする-✄—

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#

関連コンテンツ